2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'05.22 (Thu)

夜遅くもOK!なイタリアン ryuen@京都・三条室町

今は昔・・・?桜咲く頃の京都での夜ご飯のお話。。。

夜桜を見に京都に行って、時間を気にせず桜を見たかったので夜の予約はせず。
夜桜を堪能した後、さぁ?夜ご飯どうしよう・・・思いつくままに何軒か電話をかけてみるけど、全て振られて・・・となっていた時に思い出したのがここ!
以前KEZAKOのステファンシェフにおススメの1軒として教えてもらっていたryuen
夜中の2時までやっているというので、遅がけでもOK
運良くカウンターが2席だけ空いていて滑り込んできました。

トマトのジュレと水牛のモッツァレラ

トマトのジュレと水牛のモッツァレラ

トマトのジュレ、透明感があって爽やかで、でもトマト!な味。モッツァレラ も美味しい
1人で1つペロッといただきました

豚のリエット 

豚のリエット

パテっぽいのを想像してたらちょっと違った・・・でも、パンがどんどん進む?!

パン

パン

ということでパンをお願いしました。これで1人前100円らしい。どっちもなかなか美味しかった

飯蛸と紫米のサラダ トマトソース

飯蛸と紫米のサラダ トマトソース

へぇぇ?な一品。飯蛸の飯と紫米のプツプツ感が楽しい。トマトソースも酸味が嫌味でなく好きな味

スモーク穴子と新ごぼうのリングイネ温玉添え

スモーク穴子と新ごぼうのリングイネ温玉添え

これリングイネがすんごいもっちりしっかりした食感で穴子と新ごぼうにあって美味しかった?
結構どれも濃い目の味付けでワインに合うのを意識してるのかな?
パスタがあまりにも美味しくてもう一品追加したかったけど、この後にはボリュームたっぷりのメインが・・・。

豚ロースのロティ 

豚ロースのロティ

お店のおススメと言われた豚ロースのロティ。すごいボリューム
え?、まだこれを完食しろというのですか・・・
さすがに大食漢の私にもちょいきつかった・・・でも、脂身ちょっと残した以外は頑張ったぜよ
おススメというだけあって、お肉はジューシーでとっても美味しかった
願わくばもうちょっとお腹に余裕のある状態でいただきたかったなぁ。。。

イチゴのアイス(ハーフサイズ)

イチゴのアイス(ハーフサイズ)

もうお腹いっぱいで何もはいらない?・・・と言いながら口はちょっとさっぱりしたい?と頼んだイチゴアイス。
お腹いっぱいやし・・でもちょっと食べたいし・・とブツブツ悩んでいたらハーフサイズで対応してくれました
でも、ハーフサイズでも結構食べ応えあり。
イチゴのフレッシュ感がすごく残ったアイスでとってもウマ?
思わず他のアイスも食べてみたい・・・と思う美味しさでした。

これだけのボリュームのお料理にグラスワイン、ビール、ソフトドリンクで諭吉さん、英世さん1人ずつでお釣りが!
遅がけでもがっつりいきたい人にも、ちょこっと飲んで食べたい人にもおススメ?
スポンサーサイト
16:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'03.11 (Tue)

山幹沿いにある可愛いイタリアン BeneBene@神戸・御影

出来たときから可愛い雰囲気の外観が気になっていた山幹沿いにあるベーネベーネ
石釜でナポリピザを焼くお店と知って何度かトライしたけど、車が止められなかったりランチタイムを過ぎていたりでふられっぱなし
散歩中に久しぶりに前を通ったら空いていたのでちょこっと潜入してみました。
ランチピザは(たしか)20センチサイズで前菜とドリンクがついて1200円でした。

サラダ風前菜

前菜(ベーネベーネ)

グリーンサラダ、タコとキャベツのマリネ、イタリアンオムレツの盛り合わせ。
ちょこっとずつだけど、お腹が空いていたのでピザが来るまでに嬉しい盛り合わせでした

ピッツァマルゲリータ

ピザ(ベーネベーネ)

ピザアップ(ベーネベーネ)

結構ずんぐりむっくりした大きさののもっちりピザ。
ソースとチーズはちょっと少なめかな?(チーズ好きなのでたっぷりが好み)
でも、その分もっちりした生地の美味しさは味わえるピザかも。。。
端っこのむにゅっとした弾力の生地はそれだけで美味しい?

タパス風のサイドメニューが充実してるみたいだったので、夜に何人かで行っていろいろ頼むのが楽しそうなお店でした!
22:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'01.31 (Thu)

魚、さかな、サカナ?♪ VIN SANTO@神戸・石屋川

阪神の石屋川から北に上がって2号線沿いの魚が名物のトラットリア、VIN SANTOに行ってきました。
ブログ等でとっても評判が良くって、ランチもボリュームがあって美味しい!という噂だったので期待度高し
ただ、去年の末に北野に2号店が出来たらしくオーナーさんはそっちへ行っちゃってるとか・・・。
平日夜、ちょいビミョーに空いてる店内に潜入!

まずは前菜盛り合わせ

前菜盛り合わせ(VINSANTO)

これで1人分。2人ならこれで十分楽しめます
見事に魚ばっかり?
カルパッチョ、マテ貝の煮込みが美味しかった
野菜のマリネもちょこっとついてます。

寒ブリのカルパッチョ

寒ブリのカルパッチョ

うーん、これはちょっとメニューの選択ミスかも。。。
しっかり脂がのった寒ブリはやっぱりお造りで食べるほうが美味しい・・・
カルパッチョには白身の淡白な魚のほうがあう?。

白子のソテー、焼きネギと焼きのりのソース

白子のソテー焼きネギと焼きのりのソース

たぶん、ソースの名前はこんな感じ?
表面カリッとソテーした白子・・・と言いたいところだけど、ちょい油っぽい。
ソースはなんだか和風のような洋風のような不思議な味。
舞茸が美味しかった?!(笑)

温野菜のサラダ

温野菜のサラダ

オイルを回しかけてグリルしたようなサラダ。
これも油がっつりだけど、野菜はなかなか美味しい。
ドレッシングはアンチョビだったかなぁ?!

この時点で結構お腹いっぱいではあったけど、やっぱりメインも!と頼んだのはこちら。
金目鯛のグリル?ソテー?

金目鯛のソテー

見た瞬間、アラ?・・・!(この後心の中で食べきれるかなぁ・・・と続く)
金目鯛1匹出てきました。(笑)
いや、メニューにそう書いてあったけど、ほんとに目の当たりにすると結構なボリューム
付け合せのお野菜も青梗菜とベビーリーフに隠れていますが、ボリュームあり。
なんとか2人でやっつけました

全体に1皿が結構ボリュームあり。
何人かでワイワイするのが楽しい店ですね?。
今回は2人で行ったのでパスタやリゾットまでたどり着けず、頼んだものも味が単調になりがちで期待の割には・・・な展開が残念でした
ランチはパスタと一緒にメインが楽しめるコースもあるみたいなので、今度はランチか大人数でトライしたいところ。
今回、これにグラスワイン1、ソフトドリンク2で諭吉さんお一人ちょっと。
22:01  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.22 (Thu)

飲めなくてもンマイ!Bar a Vin DAIGAKU@大阪・東心斎橋

シュークリーム博をしたメンバー勢揃いでお邪魔したのは東心斎橋にある
Bar a Vin DAIGAKU(バール・ア・ヴァン・ダイガク)さん

勢揃いのメンバーはこちら、
+olive blog+oliveさん小悪魔のグルメなつぶやきリリスさん
心にドロップスな日記petit?tomatoさん続・関西OLうまうま日記
tawasiさんちょっといいな、を一品ずつかなぴぃさん、そしてワタクシ。
今回は人数が多かったので常連のpetit?tomatoさんにお任せして
コース仕立てにしていただきました

付きだしは大根のポタージュとチーズのシュー。

大根のポタージュ・チーズのシュー

大根の甘みが嬉しいほっこりスープ。シューのチーズ味も効いてます

ヨコワのタルタルと温度玉子、岩津葱と松の実のクレーム
タプナード風味のバゲット添え。

ヨコワのタルタルと温度玉子、岩津葱と松の実のクレーム、タプナード風味のバゲット添え

タプナード(アンチョビとオリーブのペースト)を添えたカリカリバゲットに
タルタルをのせて味と食感のハーモニーを楽しみます。
岩津葱と松の実がアクセントになっていてウマウマ?

仔鳩と河内蓮根のラグー、カカオ風味のパッパルデッレ。

仔鳩と河内蓮根のラグー、カカオ風味のパッパルデッレ

これ、全員一致で今回のめちゃウマ大賞に輝いたパスタ。
もちもちの幅広パスタに鳩と蓮根のラグーがいい感じにからんで、
とってもおいすぃ?
鳩って煮込むとこんな感じになるのね?、というのも新鮮だったけど
それにあわさった蓮根のシャクシャク感も素晴らしい?
これだけでランチとかにも食べたいよ?。

イトヨリのブイヤベース。

イトヨリのブイヤベース

スープに魚貝の旨みが溶け込んでて、これも美味な一品。
イトヨリってあっさりしてるから、こういう風にあわせると旨みを
吸って美味しい?

宮城・伊達鳥の岩塩パスタ包み。

宮城・伊達鳥の岩塩パスタ包み

岩塩の衣裳を脱いだ伊達鳥ちゃん

まずはビジュアルだけでオオ?ッと歓声があがったこちら。
大人数だとこういう演出してくれるのがニクイです?
で、1人ずつ取り分けてもらうと。。。

伊達鳥の岩塩パスタ包み取り分け分

岩塩パスタに包まれていた鳥ちゃんはかなりジューシー。
もっと塩がきいているのかと思ったら、ソースとあわせてちょうど良い
感じに仕上がっているのがさすが
添えられたクリーミーなマッシュポテトもいい感じです。
これ、私はパスタの次にお気に入りです

デザートも豪華に盛り合わせです
イチゴのミルフィーユ、黒糖のアイス、カルダモンの焼き菓子、
金柑のコンポート。

苺のミルフィーユ・黒糖のアイス・カルダモンの焼き菓子・金柑のコンポート

最近、金柑のスイーツが気になっています。
このコンポートだけで売って欲しい!と思ったぐらい美味しかった
ミルフィーユ、アイスもバールのデザートと思えないぐらい美味
カルダモンだけ若干香りが強くて、この中ではちょっと苦手でした?。
(とか、なんとか言いながらしっかり完食したけど・・・)
デザート前に、遅れてきたpetit?tomatoさんがワインを頼んで
くれたけど、それが私にも飲みやすくて美味しかった?
お腹がある程度満たされてからなら、アルコールもちょっとぐらい
楽しめるようになったかも?

アルコールが殆ど飲めないけど、アルコールにあう食事は大好きなので
今回も本当に美味しく楽しくいただきました?
サーブしてくれる美味しそうなお兄さん(なんていうかニコニコしてて
とっても食べるの好きそうで良い感じの方でした)、と
思っていたら帰りにその方がオーナーさんと知ってちょっとビックリ。
どうもごちそう様でした???
20:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'03.10 (Sat)

六甲道の隠れ家? リストランティーノUZU@神戸・六甲道

六甲道の駅前から1本裏通りにあるリストランティーノUZU(ウズ)。
ル ヴァンサンク出身のシェフとトラットリア ダ ジャコモ出身のマダムが
サービスを行うこじんまりしたとっても素敵なお店です。

ランチは1500円のパスタランチからあります。
今回は2人で行ってメイン付きの3000円のランチにしました
(パスタ・メイン・デザートはプリフィクスのコース)

前菜はさばのカルパッチョ。

さばのカルパッチョ

新鮮なさばのカルパッチョで、青魚の旨みが凝縮されています。
さば好きなので、これは嬉しい前菜でした

自家製パン。

自家製パン

丸っこいオリジナルのカワイイ形。
クラストは軽めのサクッと、クラムはもっちりふわっと。
かなり美味しくて3個もおかわり♪

パスタ。3000円ランチは手打ちパスタが選べます。
(1500円ランチは乾麺だそうです)
まずはホタテとあさりの白ワインソース。

ホタテとあさりのパスタ

見た目はあっさりしてそうだけど、魚貝のおだしがしっかり溶け込んで
うまうまな一品。
ホタテとあさりも大きくて食べ応えあり!
パスタは何を練りこんであるんだっけ?1月のことなのですっかり失念

もう1つのパスタは牛ミンチのラグーソース。

牛ミンチのラグーソース

こちらも手打ち。
これは結構見た目通りのトマト&チーズのガッツリ系。
どっちも美味しかったけど、どちらかと言えばあっさりしっかりした味の
ホタテとあさりのパスタに軍配があがるかも

私の選んだメインは・・確か・・子羊の煮込み?

子羊

ここまで食べたものを忘れているとは思わなかった?
最近ちょこちょこフレンチとかイタリアン食べたのですっかり失念。
確か子羊・・でもどっかで鳩とか鶉も食べた記憶あるんだけど・・アレ?
とにかくメニューの中で1番ボリュームがあるやつ、と言われて本当に
すごいボリュームだったのと、下に敷いてあるキャベツがスープやお肉の
旨みを吸ってすごく美味しかったのだけはしっかりと覚えている?
骨付き肉だったけどしっかり煮込まれててフォークとナイフで身が骨から
すっとはずれるぐらい柔らかかった

もう1つのメインは豚。

豚肉のソテー

これも茶美豚だか白金豚だかのブランド豚・・・だったはず。
お肉自体も美味しかったけど、こっちも野菜がとっても美味しかったのが
印象的

デザート。これは2種類とも私に選択権が?
4?5種類の中から選べるので少し悩んだ。。。

フォンダンショコラ。

フォンダンショコラ

すごーい、すごーい、おいちぃ??
思わず赤ちゃん言葉になってしまうぐらい(笑)美味しかった
熱々で中からトロ?リのフォンダンショコラに、このバニラビーンズ
たっぷりのアイスがとっても素敵な組み合わせ
私が選んだのに2人で奪い合うようにして食べた?

クレームブリュレ。

クレームブリュレ

これもパリパリの表面とブリュレのトロトロ具合が絶妙
もう少し大きな器でも良かったのに?と思うぐらいペロッと
食べてしまいました。

マダムのサービスぶりも付かず離れずの心地よさで
デザートまでしっかり美味しく気分よくいただきました
ここ、場所的にもちょっと穴場かも??!
(今月号のmeetsにも載ってなかったし・・・こういうお店を載せてくれたら
良いのに?!でも、十分流行ってるみたいだけど。)
ただ、食事の後少しのどが渇く感じがあったので、もう少し塩分控えめ
だとよいかな?。(食べているときはそんなに感じなかったんだけど)

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

21:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。