2006年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.13 (Tue)

やっぱり満足!一汁二菜うえの@大阪・豊中

感動覚めやらぬうちに再訪してきました。
豊中にある一汁二菜 うえの
今日は前回の教訓?を活かしておまかせコースをお願い。
メニュー構成は月に2回変わるらしく、今回はまだメニューが変わっていませんでした。
でも、コースが違うので少し別のものが出てきました。

前回写真を撮れなかった先付。
温玉と白ずいきの柚子風味。あ、帆立も添えられてました。

先付

相変わらずうまうま?

前菜は前回より品数アップです♪
まずはそら豆とエビ・白ずいきの酢味噌和え。

前菜1

まろやかな酢味噌でとっても美味しかったです。

前菜盛り合わせ。
貝のお皿に入ったものが筍の木の芽和え。
そこから時計回りにジュンサイともずくの酢の物、白身の昆布寿司、
煮ダコのマスタードがけ、とうもろこしの天ぷら。

前菜2

これもひと口ずつ口が変わってとっても満足!
煮ダコにかかっていたマスタードがプツプツした食感で不思議な美味しさ。
タスマニア産マスタードだそうです。

お造り3種盛り。アジ・鯛・イカ。

お造り3種盛

どれも美味しかったよ?。

揚げ物は鱧のゆかり揚げ、ズッキーニ、プチトマト。

揚げ物(鱧・プチトマト・ズッキーニ)

鱧は言うまでもなく美味しかったけど、プチトマトやズッキーニが意外な美味しさ!

酢の物はほうれん草とエノキ。これも上に揚げた鱧が乗っていました。

酢の物

酢の味が全然きつくなくって、まろやかで酢の物っぽくなくさっぱり!

ご飯は先日と同じ、しょうがとじゃこの混ぜご飯。

新しょうがとおじゃこのご飯

あまりに美味しかったので、作り方を聞いてみました。
新しょうがのあるうちに作れるか?!(笑)

デザートは前回と同じく、ヨーグルトシャーベット・マンゴープリン・アメリカンチェリーでしたが
今日も美味しくいただきました

箕面にも料理旅館を改装したお店があるそうなので
紅葉の時期にはぜひそちらにもお邪魔したいな。
でも、その前にまたメニューが変われば行ってしまうこと間違いなし!!
スポンサーサイト

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

23:31  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.13 (Tue)

姿勢を正して玉露を飲む@神戸・岡本

いつも着物の日狙いの日本茶カフェ一日(ひとひ)さん。
たまにはそれ以外の日にもお邪魔しようと思い立って行ってきました。

いつもはスイーツに誘われて、まずスイーツを選んでからお茶を選ぶのですが
きょうはかねてから飲んでみたかった玉露を所望。
玉露岡谷」です。

玉露岡谷

「宇治田原産さみどり品種から作られる玉露奥谷。
品評会の玉露・抹茶・冠茶部門で常に上位に品種名を連れる
この品種は、深い香りが圧倒的で、濃く爽やかな甘みがあります。
少しずつ口に含んで愛しむように味わいたい、
豊かな旨みを心ゆくまで堪能できる贅沢なお茶です。」
(HPより抜粋させていただきました)

ソファ席に座ったこともあり、店主の方ががひざまずいてお茶を淹れてくれます。
さすが玉露?!(笑)
急須に残った最後の一滴までしっかり注ぎきり、「どうぞ」と進められました。

水色も本当にきれいで、良い香りが漂います。
口の中に含むと甘い美味しさが拡がります。
でも、砂糖とかそういう甘さじゃなくて奥床しくて深い甘さ。
お茶の甘みはアミノ酸だそうですが、出汁にも通じる甘さです。
飲み込んだ後も口の中に余韻が残ります。
良い意味で口の中にまとわりつく感じです。
いつもここに来ると思うけど、お茶って本当に奥が深いんですね。

今回初めてちゃんと淹れてもらった玉露を飲んで感じたことは
本当に甘いお茶にはお茶菓子はいらない。
お茶の甘さを楽しむなら、何かを食べるのは邪道な気がしました。
出来れば口の中が汚れていない状態で(その前にいろんなものを食べたりしないで)
お茶だけを楽しむのが本当の美味しさを味わえる秘訣かもしれません。

・・・でも、こ?んなエラそうなことを書きながら
きっと次行ったときはいつものようにスイーツに負けちゃうんだろうなぁ。。。

テーマ : cafe - ジャンル : グルメ

20:46  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。