2006年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'06.25 (Sun)

焼肉で暑さを吹き飛ばせ!@神戸・南京町

北海道から帰って、関西の暑さに少々バテ気味のこの三十路の身体・・・
ちょっと体力・気力つけなくっちゃねぇ!!とばかりに焼肉に出陣
北海道でも食べたんちゃうん?というのは言いっこなしね。(笑)

お邪魔したのは南京町の西はずれにある焼肉屋、くにきやさん。
超人気店らしく、週末は予約必須!
もちろん食べる気マンマンでしっかり予約して行ってきました。

今回は2名でいろいろと食べたかったのでおまかせで注文。
その日のおすすめを入れながら美味しい順番で出していただけます。

まずはキムチとナムル。

キムチ&ナムル

キムチは辛すぎず、浅めの漬かり方。でも、コクはちゃんとあって美味しい。
ナムルももっとたくさん食べれたぐらい!

大好き!生もの盛り合わせ。

生もの盛り合わせ

左奥から時計周りに生セン、イチボ、ハツ、レバー。
タレもそれぞれにあったもので。
生センやレバー・ハツも全然臭みがなくてとっても美味しかったのはもちろんだけど
特筆すべきはこのイチボ!
イチボは和牛ももの中でも最も柔らかい「ランプ」(ラム)という部位を
小割りした一部分で、ももの中では微妙な霜降りが入る場所で
1頭の牛に4,5kgほどしかとれない部位らしいです。
もう口の中で甘くてトロける!!

最初は塩ものから焼きましょう♪

塩もの

こちらも左奥から順番に、牛タン、サガリ、赤セン、上ハツ、上ミノ、
そして真ん中が先程のイチボのサイコロ版。
こちらも全て美味しかったけど、やっぱりイチボに1番感激しました
生でも大丈夫とのことで、表面だけサッと焼いていただいたんだけど
焼くと更に甘さと肉の味が引き立ちます。
サガリはハラミ(横隔膜の背中側)の中でも肋骨側に近い部位らしく、
赤身と脂身のバランスがちょうど良い感じ。

では続いてタレものにいきましょう!

タレもの

今日は左からカルビ、ロース、ハラミ。
以前より脂の少ないお肉が好きになってきたけど(これってお年ってこと?)
やっぱりこれぐらいだとカルビも美味しくいただけるわ!!
ロース、ハラミもうま?い

この後、タレもの第2弾のレバーとソッチャン(小腸)がきたんだけど
あまりの美味しさぶりに写真撮り忘れ。(笑)
焼きレバーも他のお店に比べて、殆どレバー臭がなく美味しかった。

シメはお肉とご飯をチシャで巻いて食べてくださいだってー♪
お肉は左がカルビ、右がゲタカルビ。
(ゲタカルビはバラの中でも骨と骨の間のお肉なんですって。)
お味噌は甘めで豆みたいな粒が入ってました。

包み系タレもの

包みもの


では巻いてみます。

ご飯と一緒に

うんま?
チシャで巻くとさっぱりして、なんだかまだまだ食べられそう!

ということでシメも第2弾!梅クッパ。

梅クッパ

梅がさっぱりして、口の中のお肉の脂を流してくれるよう。
スープが多いのもシメには嬉しい!

お店の方も忙しいながらもとっても気持ちの良い接客で
ここはぜひ常連になりたい!
でも、お店の方からもう1軒美味しい焼肉屋さんを聞いたので
今度はそっちにもチャレンジしなくっちゃ!
これを見てくれているお友達で、焼肉行きたい方はぜひ声かけてください。
ただし、私に合わせてがっつり食べられるように体調は整えておいてね
スポンサーサイト

テーマ : にく - ジャンル : グルメ

17:09  |  未分類  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。