2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.02 (Sun)

1人で食べたデリチュース@大阪・箕面

お友達のお家にお邪魔するためにお持たせに買ったデリチュースのチーズケーキ。
それなのに、体調不良で泣く泣く訪問を断念
そして残った1ホールのチーズケーキ。
え?い、やけ食いだー!1人で食べてやれ?!!
(体調不良でも食欲は落ちないのです・・・なぜか)
せっかくのケーキを楽しみにしててくれたみんな、ごめんなさい。
また買って行くから許してね?

デリチュース

杏のジャムを塗った表面ツヤツヤのチーズケーキ。
名前がお店と一緒のデリチュースというだけあって、
お客さんの殆どがこれをお買い上げするらしい。

デリチュースカット

切った断面は白く美しいケーキ肌。
上に塗られたジャムとのカラーの対比がとってもキレイ
このチーズケーキはブリー・ド・モーというチーズを熟成させて作るそう。
本当に甘さ控えめで食べた食感はなめらかなチーズみたい。
口に入れた瞬間に鼻にぬける微かなチーズ臭。
う?ん、今までに食べたことのないチーズケーキかも。
甘くないから味を確かめるようにパクパク食べてしまう。
そしてそのうちにこのチーズ臭となめらかな舌触りに止まらなくなる?!
あ?あ、みんなで一緒に食べたらもっと美味しかったんだろうなぁ?・・・。

このお詫びとリベンジは必ず!
1人黙々とチーズケーキを食べ続けながら私は誓うのであった

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:00  |  未分類  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.01 (Sat)

裏通りの絶品!鴛鴦酒家(いんよんしゅか)@神戸・六甲

阪急六甲に程近いメイン通りの1本裏側にそのお店はあります。
一見何の変哲もなく、うっかりすると通り過ぎてしまいそうな小さなドア。
でも、その奥には美味しい広東料理が待っていたのでした!

前から気になっていた広東料理の鴛鴦酒家(いんよんしゅか)に行ってきました。
ランチお目当てに行ったのに、残念なことに土曜日はランチメニューはなし。
予算オーバーにはなるけれどアラカルトで頼んだら、これが大当たり
お昼からちょっとリッチな美味しい時間を過ごせました。

まずは前菜盛り合わせ。

前菜盛り合わせ

キクラゲ・キュウリの甘酢漬け、ピータン、ホタテの蒸し物、ししゃもの唐揚げ、
チキンの甘酢和え、と見た目にもきれいな多種盛り。
香菜や白髪ねぎの薬味、甘酸っぱい味に食欲を刺激されます。

水餃子。

水餃子

あれば必ず頼んでしまう水餃子。
ツルンツルンの皮から熱くてムチッとした肉汁があふれ出ます。ウマ?イ!

車海老と春雨の土鍋煮込み。

車エビと春雨の土鍋煮混み

こちらのお店の得意料理らしい土鍋料理。これが絶品でした?
テーブルに運ばれたときにはまだぐつぐつ煮立っている土鍋。
美味しい香りがそこら中に広がります。
アツアツの車海老と春雨を取り分けると、海老はプリップリッ!
春雨はトロトロ?!えも言われぬ至福の美味しさ。
幸福ならぬ口福という感じ。

カニのあんかけ炒飯。

カニのあんかけ炒飯

これもまた美味しかった?!
カニやお野菜がたっぷり入ったトロトロあんがこれでもか!とかかっています。
そのままパラパラ炒飯にあんをかけて食べるも良し、
あんとご飯を混ぜてちょっとしっとりさせて食べるも良し、こちらも絶品
なぜもっと早く行っておかなかったのか・・とちょっと後悔しちゃうぐらいに
美味しいお店でした。

お店は本当にこじんまりとして目立たぬ外観。
それゆえに気になるけど入るのを少し躊躇していたのがもったいなかった!
平日はお手軽な日替わりランチやお粥セットもあるようなので
1人でも入りやすそう。
今度は平日ランチ目指して行ってみま?す

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

17:54  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。