2006年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'07.27 (Thu)

おとっときディナー PONTE VECCHIO@大阪・北浜

昨日もアピールしたように?(すいません、わざとじゃないです
気を使ってお誕生日メッセージをいただいた方有難うございました!!)
今月はお誕生月。
なので今日はおとっときディナーに行ってきました。

かねてから行ってみたかったポンテベッキオの本店。
お値段も雰囲気も普段使いにはちょっと敷居が高いよねぇ。
でも、お誕生日ならそれもOK望むところだ

大阪証券取引所ビルにある本店。エントラントからしてさすがに立派です
ちゃーんと背筋を伸ばして、ドアを開けていただいて、いざ

今日はもちろんおまかせコース。
でもどっちかって言うと魚系が食べたいなぁ。同行者は肉系でおまかせ。
コースでもそれぞれ違う物が頼めるって嬉しい
もちろんシェアして食べる気マンマン!!

まずは食前酒。
季節限定の白桃とシャンパンのカクテル、ベリーニで乾杯
・・・あかん、1cm飲んだらクラクラしてきた・・・。
美味しくこの後をいただくためにもお酒は控えめに。

まずはスープ2種盛り。海水ウニとアミノ酸のスープ。

海水ウニとアミノ酸のスープ

海水ウニ、最近よく見るけどほんとに甘くて色もきれい!
スープはアサリ、アスパラ等でダシをとったと言っていたような・・?
アスパラの薄切り、スプラウト(何かは不明)が入ってあっさりめのスープ。

生でも食べられるコーン味来(みらい)とフォアグラのスープ。

味来とフォアグラのスープ

これナンですかー!!
甘いけどサラッとしてて、こんなに野菜の甘さが引き立つなんてすごい?!
フォアグラを崩して食べると、脂分が溶け合ってコクが出ます。
このフォアグラだけでもンマ?
このスープ2種で一気に食欲増進

鮎のコンフィ、プリンスメロンのソルベ添え。

鮎のコンフィとメロンのソルベ

あまりの美味しさにガツガツいって最後のほうに写真!と気づいた画像。(笑)
お見苦しくってすみません
オイルで煮込んであるので頭から骨までぱくぱく食べちゃえます。
鮎の旨みと苦味が味わえるうえ、メロンのソルベはまんまメロン!
すごすぎるよぉ?鮎の上にはパルマ産生ハムが。
下のソースはきゅうりとメロンのソース。

おすすめされたサマートリュフを使った一品。(追加料金でした。)
オマールのポアレ、さやえんどうのソース、サマートリュフがけ。

オマールとサマートリュフ

トリュフでオマールが見えないですね・・・。
でも、それぐらい奮発してかけてくれました!
席でガリガリトリュフ削ってくれるの!うわぉ?!!
オマールの上には豚のほほ肉のヒラヒラしたハムみたいなのがかかってました。
なんかもうすんごい贅沢でお誕生日満喫という一品だったけど
トリュフの美味しさよりオマールの美味しさのほうが上だった・・・
だって、あんまり香りがわからなかったんだもん・・しょせん庶民よ、
あんまり食べ慣れないものは良さがよくわからなかったの・・・。ショボン。

鱧の炭火焼、サフラン風味のトマトソース。

鱧の炭火焼

ポンテベッキオお得意の炭火焼。鱧の身が締まってて美味しい?!
梅肉?と思ったら微かにトマト味のソースでした。
下にお野菜と一緒にお粥がソースとして敷いてあってびっくり

とりあえず、ここまでがアンティパストです。
この後にパスタ、メイン、デザートと続きます。
あんまりにもボリュームたっぷりなので今回は2回にわけてみます。
また明日見にきてね(え、これが言いたかったの?!)

メニューの名前、素材は間違ってるかもしれません。(覚えきれず)
 ムーディーな店内だったので画像がちょっと暗いのはお許しを。
      
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

21:41  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。