2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.02 (Mon)

お気に入り♪ 一汁二菜うえの@大阪・豊中

秋の気配が日毎に濃くなる9月下旬、久しぶりに一汁二菜うえのさんに
お邪魔してきました。

週末にお邪魔したのでお店は満員御礼
活気みなぎる店内です。
カウンターに座ったので今日も目の前で凛とした板前さんの仕事を
見ることが出来ました。
職人さんの仕事をする姿ってかっこ良いですよねぇ?

今日の先付。長いもかんと太刀魚の酢味噌掛け。

長いも羹と太刀魚の酢味噌掛け

長いもをすり潰して固めた上に炙った太刀魚、ワカメがのせられ
酢味噌がかかっています。
あっさりした長いもや太刀魚に酢味噌がよくあいます。
上にのっているのはラディッシュの細切り。
よくこんなに細く切れるなぁ?・・・と感心。

前菜盛り合わせ。

ナスの翡翠煮・エノキの煮浸し・カマスの棒寿司

奥からナスの翡翠(ひすい)煮、エノキの煮浸し、カマスの棒寿司。
ナスの翡翠煮は冷たく冷やしてあってくるみアンがかかっていました。
丁寧に皮をむいたナスは本当にきれいな翡翠色。
こういうお献立の名前も素敵。
エノキの煮浸しも上品なお味で良かったです。
カマスの棒寿司は一口で食べられるほど小ぶりだけど、皮目の炙った
香ばしさとすだちの香り、カマスの美味しさが口いっぱいに広がりました。

今日のお造りはヒラメ。

ヒラメお造り

淡白な中に白身の甘さがあってウマ?
ちょっとしかないので大事に大事にいただきました。

揚げ物盛り合わせ。
鯛の磯辺揚げ、万願寺唐辛子、さつまいも。

揚げ物(鯛の磯辺揚げ・万願寺・さつまいも)

磯辺揚げウマッ
海苔の中にはまんま鯛の切り身が入っていますが、さくっ、ふわっとしてて
塩でいただくと何とも言えず美味
万願寺も美味しかったけど、友達と感動したのはさつまいも。
ほっこりと甘さが凝縮されてて、きっと美味しいおイモさん
使ってはるんやろうねぇ?・・と。
美味しい揚げ物は胃にもたれず、逆に食欲増進しちゃうのはなぜ?

椀物は小芋饅頭のみぞれアンかけ。

小芋饅頭のあんかけ

美味しさに夢中でついつい写真を撮り忘れたので器だけでも。
小芋をお饅頭にして、おかきの衣をつけて揚げたものにみぞれアンが
かかっていました。
小芋のねっとりした食感とおかきの食感との違いが口に楽しく美味しい
一品でした。

いつも楽しみにしているご飯。今日は焼きホタテとしめじの炊き込みご飯。

焼きホタテとしめじの炊き込みご飯

うえのさんはいつも最後のご飯やデザートまでもが何が出てくるかな?と
楽しみなお店です。
今回のこのご飯もとっても美味しかった?!!
いつものように2杯しっかりいただきました

デザート。梨のシャーベット、ピオーネのゼリーがけ。

梨のシャーベット、ピオーネのゼリーがけ

今日のデザートも秋らしくって素敵です。
シャーベットはあっさりと。その分ピオーネの甘さがよくわかりました。

本日もとっても美味しく大満足でいただきました
ごちそうさまでした?

≪今日の着物覚え書き≫

今日は本当は呉服屋さんに行くのがメインのお出かけでした

茶色飛び柄単小紋、更紗花柄染め帯、辛子色帯揚げ、群青色帯締め

9月23日コーデ
スポンサーサイト

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

17:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.02 (Mon)

がっかり 神戸マルシェ@神戸・森林植物園

とっても楽しみにしていた神戸マルシェ!
昨日雨の中行ってきました

でも、最寄のインターから道は渋滞で小1時間かかり、駐車場は満車で
待たされ、やっと駐車場代と森林植物園の入園料を払って入場したと思ったらイベント会場は列・れつ・レツ・・・行列。
入り口で配っているちゃちな地図は雨に濡れるとにじみ(ただのコピーだった)
周りは木ばかりでその地図もよくわからず、どこに何のお店があるか全く不明。
列を整理する人もおらず、案内係もおらず、ただわかるのは
皆が並んでいること。
でもその列がなんの列かもわからず、最後尾の人に聞いても
皆とりあえず並んでいるだけ。
(食べ物にありつくためにはただ並ぶしかないというのが現状だったのです。)
皆さん、根気よく並んでいたけど私にはそんな根性なかったです
結局何も飲まず食わず(飲めず食えず)で寒い思いをして、ぬかるみで
靴を汚し、傘のしずくで服を濡らし、悲しく帰ってきました。

初めての試みだったのはわかるけれど、さすがにこれはひどすぎだなぁ・・・
というのが正直な感想。
公式ブログを見ても私と同じような思いをした方が
たくさんいらっしゃったみたいです。
スタッフの対応がイマイチなお店も多かったようで、
あれではただの主催しているお店の自己満足ではないでしょうか?
(もちろん、そうでないお店、スタッフの方もいたと思いますが・・・)
それぞれのお店はとっても素敵で魅力的だからこそこれだけの集客力が
あったのだと思いますが、だからこそもっとちゃんと出来なかったのかが
とっても疑問・・・。
主催者の方たちは食のプロではあったけど、お客様を喜ばせる
プロではなかったのね
もしまたこのような企画があるのなら、今度はイベント企画のプロも入れて
食のプロは食だけに徹したらいかがでしょうか?

ブログに書くのもどうかなぁ・・・とは思いましたが
あまりのガッカリ度に思わず愚痴ってしまいました。すいません
もし来年また同じ企画をやるなら、今度こそ主催者の皆さん気合入れて
頑張っておくんなまし?

10月8日付け追記
公式ブログに7日付けでコムシノワの西川さんの書いた記事が
追加されていました。
きっと私をも含めてのいろんな方の意見を読まれて、いろいろ考えた上での
コメントだと思います。
↑の記事を書いた時点ではかなりがっかりでもう2度と行くまい・・と
思っていましたが、ブログでいろんな方のコメントやお店側のコメントを
見ていると「今度こそは!!」とこちらも期待してしまいます。(笑)
まさに喉元過ぎればなんとやら・・・食いしん坊の性ですかねぇ・・・
来年は皆が楽しく美味しく気持ちよく過ごせるイベントになりますように
11:00  |  -  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。