2007年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.31 (Wed)

乙女の夢?シュークリーム博覧会1@大阪・某所

去年の末ぐらいからいろんなブロガーさん達と仲良くしていただいて、
そんな中からヒョコッと持ち上がった計画。
シュークリームの食べ比べをしてみた??い!!
てなわけで、綿密な秘密会議?の末、先日その計画が無事実行に
移されました。

ちなみに参加者の皆さんは
続・関西OLうまうま日記tawasiさん
ちょっといいな、を一品ずつかなぴぃさん
心にドロップスな日記petit?tomatoさん
小悪魔のグルメなつぶやきリリスさん
そして、残念ながら今回は欠席しちゃったけど
+olive blog+oliveさん と私の6名でした。

梅田の某所に集合した私達の手には大きな紙袋・・・。
1人平均3店舗、2?3個のシュークリームやエクレアを購入しました。
その数、なんと16店舗、18種類

シュークリーム勢揃い!

カスタード好きの私としては見てるだけでシアワセ?、うっとりな気分。
でも、見てるだけじゃお味はわからない!
早速食べ比べ、いただきま?す
(食べ比べの方法は1個を4分の1?半分にカットして、みんなでわけました。)

クレーム・デ・ラ・クレーム@京都 チョコ60g プレーン67g

シュークレームデラクレーム

比較的柔らかめのシュー皮。カスタードはあっさりめかな。
チョコはカスタードに比べると甘め。

ラ・ピエール・ブランシュ@神戸 64g ¥140

シューラピエールブランシュ

ショコラティエ白岩シェフのお店だけあって、見た目もクリームもチョコ味。
このクリームがみんな絶賛した、塩が効いたなんとも言えずウマいお味
これ、なかたにのキャラメル・サレにも近いけどハマります、推薦

アンリシャル・パンティエ@神戸 75g ¥200

シューアンリシャルパンティエ

タマゴの味が結構強め。バニラの粒々も際立ってて、全体のバランスは
さすがアンリ
私は結構好きなタイプでした。

イグレック・プリュス@神戸 112g ¥200

シューイグレックプリュス

シュー皮にアーモンドクッキー?が散りばめられてて美味しい
クリームはたぶん生クリームが少しブレンドされたタイプでもったりめ。

シュークリーム博覧会2へ続く
スポンサーサイト

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:35  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.30 (Tue)

バレンタイン戦線開始?! ショコラティエなかたに@大阪・谷四

昨日ブログアップしたkamekichi bistroでのランチの前に、
絶対行こうと思っていたショコラティエなかたに
もちろん、バレンタイン戦線に向けての助走のつもり

隠れ家チックなドアを開けて地下に降りると、そこはショコラの宝石屋さん
目移りするようなキレイで美味しそうなチョコがいっぱいです

ショコラティエなかたに

とりあえず迷いに迷って6個ほど購入。

なかたにのシュコラ

1個だけ別包装されているのはトリュフナチュール。189円なり。
ココアパウダーがまぶされて、きめ細かいガナッシュのトリュフ。
1番オーソドックスな味で美味しいのだけど、これ!という特徴はなし。

5個包装はショコラティエなかたにらしい、オリジナルフレーバー。
今回は私の好みで説明を見て食べてみたいと思ったのを選びました。
お値段は全部1個210円でした。

フリュイ・ルージュ
苺・グロゼイユ(赤すぐり)などの赤い果物(?説明より?)
少し酸味を感じるチョコ。苺とかあんまり細かい味はよくわからなかった

アニス
八角の甘い刺激的な香りとミルクチョコレート
確かにほのかに八角の味がして、懐かしいような初めて食べるような味。
私は結構好きな味でした

キャラメル・サレ
キャラメルとフルールド・セル(塩)
これ、美味しい?おススメです。
思ったより塩味が効いたキャラメル味。
塩のおかげで甘みが引きたって、なんとも言えぬハマる美味しさ

ドゥー
ゆっくりと苦味が出てくる優しいカカオ
苦いという感じはしないけれど、カカオ濃度が高いのとはまた違うコクの
ある深みのある苦味?

ミエル
色々な花から集めたこくのある蜂蜜
甘さに少しクセがある、強いて言うなら蜂蜜のエグさという感じ。
ケーキでも思ったけど、どうも私なかたにの蜂蜜系はあまり得意では
ないかも・・・。

箱に詰めてあるセット売りはちょっと割高になるので、店頭で好きな
フレーバーを選んで買えるのが良いわ?。
デパートのバレンタインフェアでは大丸が取り扱っているみたいです。
(たぶんバラ売りはなし。)
20:37  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.29 (Mon)

ランチは自分仕様にアレンジOK! kamekichi bistro@大阪・谷四

珍しく所用で谷町四丁目のほうへ
普段殆ど行かない場所だし、せっかくなので行ってみたかった
kamekichi bistro(カメキチビストロ)でランチすることに。

基本のランチは1000円でサラダ+メイン+食後の飲み物。
これに料金アップで前菜やデザートがつけられるようになっていました。

もちろん、サラダだけではさみしいので、前菜をオーダー。
サバと黄爵芋のテリーヌ。(+700円)

サバと黄爵芋のテリーヌ

サバとじゃがいもが段々になったテリーヌで、サバはかなりしっかり
火を通してある感じ。
ハーブバター?みたいなものが添えられてました。
味はそんなに濃くないんだけど、かなりボリュームあり

前菜を食べていると、細めのバゲットを熱々で持ってきてくれました

メインは茶美豚の肩ロース肉のグラチネ。

茶美豚の肩ロース肉のグラチネ

グラチネって何?と思って調べてみたらグラタンと同義語みたいですね。
でもこれはあんまりグラタンぽくなかったし、焼き色をつけるという
意味かな?
ハーブとパン粉をつけて揚げ焼きしたみたいな茶美豚は、すんごい
柔らかくてナイフをいれるとほろほろ崩れるぐらいでした?
肩ロースというだけあって、かなり脂がのっていてパンとがっつり
美味しくいただく感じ。
飲めるなら、グラスワインなんて頼みたかった
お肉の下には野菜のソテーとトマトソース、じゃがいもを薄切りにして
ポテトグラタンみたいにしたのが敷いてありました。
メインは味もしっかりどっしりしていて、前菜に続いてかなり食べ応え
あり

食後はコーヒーと一緒にグラスソルベを。
4種類のソルベからキャラメルとバニラ2種類選びました。(+300円)

キャラメルとバニラのソルベ

ソルベはちょうど良い甘さでさっぱりしてて美味しかった
デザートは他にもクレームブリュレやガトーショコラがあって
ちょっと(かなり?)心惹かれたけれど、その後の予定のこともあって断念
今度来るときはデザートもがっつりいきたいなぁ?

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

21:14  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.27 (Sat)

なんでもあり!の食堂 日の出もり家@神戸・新在家

以前にも紹介した神戸・新在家にある大衆食堂日の出もり家
中途半端な時間だけど、ちゃんとしたご飯が食べたいときに行ってきました。

今回も気のいい店員のおばちゃん達が「いらっしゃいませ?」とニッコリ
なんか和むわぁ?。

今回は親子丼。

親子丼

おうどん屋さんみたいなダシのきいた親子丼で、鶏肉もいっぱい入って
美味しいよ?
お味噌汁もちゃんとお豆腐が入ってて、家のお味噌汁みたいな感じ。
ご飯はたっぷりでボリュームもすごい
やはり、恐るべし日の出もり家

オム焼き飯。

オム焼きめし

きれいな色の玉子の中には焼き飯。
洋風なオムライスじゃないところがさすがB級?
と、言ってもこちらもバカにしてはいけません
焼き飯だけでも、ちゃんと美味しいし中の具のエビのぷりぷり感に驚く
おばちゃんが、「かかっているソースの上からマヨネーズかけたら
もっと美味しくなりますよ?。」だって。ありがと、おばちゃん

おススメされていたイカ焼き。

イカ焼き

2枚で200円。ウマい?、生地はもっちりふわ?
イカもちゃんとしっかり入ってるよ。
阪神まで行かんでも、ここで美味しいのが食べられるやん
これはお持ち帰りも出来るらしいので、おみやげにもウケルかも。

ノロが流行っているせいで、牡蠣のバター焼きが食べられなかったのが
残念でしたー

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

21:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.26 (Fri)

なかなか行けない なかたに亭@大阪・上本町

チョコケーキが美味しいことで有名ななかたに亭
本町にC NEWSがあった頃はちょこちょこ食べていたけど、最近は
とんとご無沙汰。
上本町方面に行く予定があったので、これはチャンス!と寄って来ました。

ガレット・デ・ロワ。

ガレット・デ・ロワ(なかたに亭)

今年はブームのガレット・デ・ロワ
(これは1月中旬に食べたのでもうないかもしれません。)
最後の1ピース、残ってて良かった?!
パイはさっくり、中のクレーム・ダマンドはあっさりめの甘さ。

カライブ。

カライブ

なかたに亭の看板チョコケーキ。
私基準ではショコラ度90%ぐらいの、どっしりしたチョコレートケーキ。
甘さもショコラ本来の甘さ、というか若干ビターなお味。

スウィートチョコとキャラメルのケーキ。

チョコとキャラメルケーキ(なかたに亭)

名前失念。でも私はカライブより甘めのこっちのほうが好きな味でした
キャラメル味には弱いの?。
カライブと比べるとショコラ度60%ぐらい?

チーズケーキ。

チーズケーキ(なかたに亭)

きのこのような可愛いビジュアルに反して、お味は結構濃厚チーズ味。
大好きなベイクドタイプで、これもかなりツボ

モンテリマール。

モンテリマール

はちみつ味のムースということで惹かれたんだけど、なんていうか
独特のはちみつ?味。
あまり好きな味ではなかった・・・
上に乗っているきれいなのはドライフルーツらしいです。

シュークリーム。

シュークリーム(なかたに亭)

シュークリームカット(なかたに亭)

ル・アイと似た感じの生クリームもブレンドされているような
シュークリーム。
なかたに亭の方がクリーム柔らかめで、しっかり甘さもあり。
このシュー皮にナッツって美味しい?
こういうタイプのシューには、こういうクリームが定番なのかしらん?

久しぶりに食べたなかたに亭、やっぱりチョコ系が美味しかった?
今回はチーズケーキもかなりツボだったので、今度は違うケーキをもっと
食べてみたいです?
だが、しかし次に食べられるのはいったいいつになるんでしょう。。。

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.25 (Thu)

舞妓ちゃんとお肉を食べる ステーキ割烹近江@京都・ホテルフジタ

1月の中旬に開催されたお着物友達との新年会。
せっかくの新年会だから・・・という幹事さんのご尽力のお陰で、
今年も豪華にホテルフジタで舞妓ちゃんを呼んでの新年会でした

会場となったのはホテルフジタの1番奥にあるステーキ割烹近江
別館夷川邸というとってもゴージャスなお屋敷?みたいな
ステーキ屋さんです。

今回はランチコースでいただきました。
まずは蕪とサーモンの和え物。

蕪とサーモンの和え物

ちょっとお正月っぽい感じの付きだし。

魚の自家製テリーヌ 蟹味噌ソース。

魚のテリーヌ、カニ味噌ソース

さっぱりめのテリーヌ。かに味噌のソースでいただきます。

牛肉のはりはり鍋。

牛肉と水菜のハリハリ鍋仕立て

温かい小鍋仕立てで美味しかった?

さあ、ここからが鉄板焼きの始まり?
お野菜が目の前に並べられていきます。

これから焼いていきます

目の前には波に千鳥を模した鉄板のプレートが。
そこにお料理が並べられていきます。

こんにゃく・厚揚げ・さつまいも・エリンギ・アスパラ

赤いこんにゃくは滋賀のこんにゃくで鉄分が多いんだって?。

お肉は80g。フィレでした。

肉?!

80gだと6?8切れぐらい?
お友達の分までしっかり分けてもらったりしたけど、まだまだ食べれた(笑)

タレはポン酢・塩・にんにく胡麻ダレの3種類。

ポン酢・塩・にんにく胡麻ダレ・サラダ

にんにく胡麻ダレが美味しかった?。
サラダには透明なコリコリした食感の海藻?が入っていて、それが
珍しくて食感が良かったです。

ご飯とお漬けもんで〆たあとは柚子シャーベット。

ゆずシャーベット

口あたりさっぱり爽やかで、お肉のあとの定番だけど美味しい
最後にコーヒーをいただいてごちそうさま?

で、相変わらず可愛かった姉妹舞妓ちゃんはこちら↓

テーマ : 焼肉・ステーキ - ジャンル : グルメ

21:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.22 (Mon)

私の定番身体に優しいカフェご飯 MOMONGA@神戸・岡本

体や心が疲れているとき、食べ物で癒されたくなるとき、そんな時に
フラ?と行ってしまうお店、MOMONGA
(前回の記事はコチラ。)

玄米ご飯と旬のお野菜がメインのご飯セットがお気に入りの定番メニュー。
いつも過食気味の私も、しっかり玄米を噛んでここのおかずをいただくと
満腹になるのが不思議?
(とか言いながらデザートもいただいたりしますが・・・)

今日の玄米ご飯は大根葉がのっていました。

玄米ご飯(大根葉のせ)

いつもと変わらずむっちり美味しい玄米ご飯。
噛めば噛むほど美味しくて、早くこんな風に玄米が炊けるようになりたい(笑)

メインは豆腐とひじきのハンバーグ。

豆腐とひじきのハンバーグ

ふっくら柔らかいハンバーグ
中にはひじきと一緒に刻んだお野菜が入っていて、食感のアクセントに
なっています。
味付けはおろしポン酢で。

副菜は、干し大根とニンジンのナンプラーきんぴら、あらめとすき昆布の煮物。

干し大根とニンジンのナンプラーきんぴら・あらめとすき昆布の煮物

どちらもあっさりした素材の美味しさを活かした味で、こういう味って
いつでも安心して食べられます
あらめは私もマクロビを知ってから使うようになった食材ですが、昆布を
細切りにしたような海藻の一種です。

お味噌汁は春菊・ニラ・玉ねぎ。

春菊・ニラ・玉ねぎのお味噌汁

お味噌汁の具材って何でもありなようで、ついついいつも同じ具に
なったりしませんか?
ニラのお味噌汁は私には結構意外だったけど、ここで食べてからニラが
残ったときには入れてます

この日は時間もあったし、チャイとクッキーで食後のティータイム

チャイ

ノンシュガークッキー

豆乳を使ったチャイは普通に作るチャイより少しあっさりめ。
豆乳の味も感じるので、苦手な人はちょっと苦手かなぁ・・。
次はスパイスの効いたチャイも飲んでみよう

見た目、「唐揚げ?!」チックなノンシュガークッキー。
(写真を撮った自分でも「ん?」と思っちゃいました(笑)
甘さはなくて、香ばしい美味しさです。
でも、甘くなくてもなんとなくスイーツ食べた気になるのが
MOMONGAマジック

派手な美味しい?見た目キレイ?はないけれど
ここに行くと確実に心も体も癒されるお気に入りです

テーマ : オーガニックライフ - ジャンル : グルメ

20:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.20 (Sat)

感動の美味しさ ぴゅあ樹(バーム)光@兵庫・西宮

いろいろ紹介したいネタは溜まっているけど、ここんとこちょい忙しくて
なかなかゆっくり記事が書けません。
でも、ここだけは早く紹介したかったので急いでアップしました
だって、本当に美味しかったんだも?ん

神戸から大阪へ向かって2号線を走ると夙川より少し手前(神戸より)に
森具という交差点があります。
その交差点すぐにあるのが今回ご紹介するぴゅあ樹(バーム)光

ずっと行ってみたくて、一度はJR西ノ宮から芦屋まで2号線沿いに
頑張って歩いてみたりもしたんだけど、その時は発見できず。
今回やっと、車に乗ってて信号で止まったときにお店を発見
「行きたい、行きたいっ」と無理矢理車を止めて行ってきました。

お店は本当にこじんまりした可愛いお店。
商品はぴゅあバームという米粉で作ったバームクーヘンのみ。
今回バレンタインに向けて、初めてショコラ味も販売を開始したそうです。

初めて購入というと試食をさせてくれたのですが、一口食べて思わず
「美味しいっ」と叫んだぐらい私にはツボな美味しさでした。

ぴゅあ樹光

プレーンとショコラ

山田錦の米粉と北海道バター、霧島高原山麓の新鮮卵を使って作られた
バームクーヘンはバームクーヘンであって、バームクーヘンでない美味しさ
とってもキメが細かくて、しっとりしてて、でもふわっともっちりもしてて
う?ん・・・なんて言ったら良いんだろう??
とにかく、食べてみて!って感じ。

ぴゅあ樹

食べた瞬間、口の中には卵の甘さが広がります。
お店の方が、「常温・冷やして・トースターで温めて、と食べ方によって
食感や味も変わります。」
とおっしゃっていたのでもちろん全部やってみました。

常温では食感が1番もっちりふわんとする感じ。卵の味もしっかりします。
冷やすとギュッと生地がまとまる感じがあって、冷えたせいか甘みが
あっさりして、チーズケーキみたい。というお客様もおられたとか。
トースターで表面が微かに色づくぐらいに焼くと、バターの味が強くなって
食感は表面はさくっ、中はふわんで、これもまた全然違う美味しさ
どれも比べられない美味しさで、少しずついろんな食べ方を比べながら
ペロッと全部食べちゃいました・・・

ショコラのほうは同じしっとりさを残しながら、上品なチョコ味です。
どっちもそんなに甘くないのに、とっても幸せな美味しさ

ぴゅあ樹しょこら

これはちょっとハマってしまいました?

直径15cmぐらいで高さ5cmぐらいの半分がおためしサイズで760円。
ショコラ味はもう少し小さい直径で高さも1,5cmぐらいのが
半分で260円。(1番上の写真です。)
プレーンのほうはひと口サイズの150円のもありました。
駅からはちょっと遠いのが難だけど、もうすぐJRさくら夙川駅も出来るし
そしたらとっても買いに行きやすくなるでしょう?

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:02  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.19 (Fri)

真っ赤な外観が目印 BE BEE@神戸・元町

JR元町駅西口すぐ、お馬さんビル(JRA)を目印に
その西側にある真っ赤な建物。
それが台湾料理のBE BEE(ビービー)です。

朝7時半から中華粥が食べられる・・・ということで気になっていたん
だけど、朝から元町に行く用事もなくって今回初めて行ってきました

1階はカウンターメインのカジュアルな雰囲気、対して2階は円卓が
2つあって内装も1階よりはシャレた雰囲気になっています。
今回は新年会だったので2階の円卓で。
台湾料理、と聞いて「えぇ・・・何食べるん?」とちょっと
ビビッていた女子にもオシャレな雰囲気のお店でつかみはOK(笑)

半熟ピータン。

ピータン(BeBee)

私はピータン好き!なんだけど、ダメな人も結構多いですよね。
ここのは半熟?ぽかったせいか、苦手な女子もこれなら食べられると
言っていました。
かけてあるタレも美味しかった?

牡蠣とニラの玉子焼き。

牡蠣とニラの玉子焼き

切り干し大根の玉子焼き。

切干大根の玉子焼き

玉子焼き2種。
どっちも美味しかったけど、私は切り干し大根のほうが意外な美味しさで
気に入りました
乾物になると、旨みが凝縮されるのとダシが出るから美味しくなるのかな?
牡蠣のほうはちぢみに似た雰囲気。

春巻き。

春巻き(BeBee)

熱々パリパリサクサクで美味しかった。

水餃子。

水餃子(BeBee)

皮がちょっと厚めでもっちりした食感の水餃子。
これも美味しかった?

青菜の炒め物。

青菜炒め

この日は青梗菜の炒め物。
中華の炒め物はシャキシャキした食感が命ですね。

若鶏のユーチーリン?ソース。

若鶏のユーチーリン

揚げた鶏肉に甘辛いソースをかけたもの。
料理名うろ覚えで、漢字もわからずでした
普通の唐揚げより変化があって、女子人気高し

豚足の煮込み

豚足

コラーゲンたっぷりなのに、見た目で敬遠されるかわいそうな豚足ちゃん。
みんな、「いらない?!」っていうので、私ともう1人の女子のみ
いただきました。
しっかり煮込んであるから味もついて食べやすかったです
もちろん、次の日はお肌ツゥルツゥル

シメには中華粥と特製台湾焼きそばを頼んで、がっつりお腹いっぱい
お粥もお米が甘くて美味しかったです
朝粥やランチも充実しているので、気軽にお一人様で使えます
20:19  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.18 (Thu)

黒豆いっぱい 小西のパン@大阪・心斎橋そごう

ちょっといいな、を一品ずつかなぴぃさんところで
紹介されていた小西の黒豆パン
食べてみたいなぁ・・・と思っていたら、心斎橋そごうの地方の銘菓
コーナー?で偶然発見
これは買うしかないでしょ?と早速買ってきました。

本当に黒豆がい?っぱいのパン。

小西のパン

袋から出すだけで黒豆がパンからはがれて?ポロポロこぼれます。
黒豆自体は全然甘くない煮豆って感じ。

黒豆いっぱい

パン生地自体は、ちょっとクリーム色がかっていて卵含有率高そう
ふわふわできめ細かくて、口にいれるとへちゃってなるブリオッシュとか
パネトーネみたいな感じの生地でした。
トースターでちょっと温めて食べると本当にふわっふわ
黒豆は甘くないけど、パン生地自体が甘めなので美味しく食べられます。
あ、でもかなぴぃさんも書いてるみたいに菓子パンというほどは
甘くなかったです。
私は結構好き?3個入りで472円。
かなぴぃさんは難波高島屋で期間限定で販売されていたのを購入された
みたいです。
そごうの販売は期間限定かどうか確認しなかったので、気になる方は
一度問い合わせてみてくださいね。

その翌日のブランチ

ある日のブランチ

シュクレのリュスティック、小西の黒豆パン、なかたに亭の
ガレット・デ・ロワ。幸せ?

テーマ : パン - ジャンル : グルメ

23:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.17 (Wed)

おススメされたシュークリーム ル・アイ@大阪・心斎橋

以前からマダム ジェイドさんを始め、何人かの方におススメされていた
ル・アイのシュークリーム。
「ル・アイ?知らないなぁ?。。。」って思っていたら、なんと二十歳前後の
ミナミが遊び場だった頃よく行っていたお店でした・・・

そんなわけで久しぶりに心斎橋に行ったときにお茶してきました

狭い階段をあがりながら、「な、懐かしい?!!」。
あの頃はお金もなくって、ここのランチはお手頃価格だったので
(今でも650円みたいです!)よく友達と行っていました。
今ならランチにケーキだってつけられるわん
私もオトナになったものねぇ?。。。(シミジミ)

シュークリームとチーズタルトを頼もうとしたけど、この後岩盤浴に
行くのに食べすぎてはまずいかも・・・と思いチーズタルトだけに。

チーズタルト(ル・アイ)

食感は大好きなベイクドタイプ。
チーズの味はそんなに濃厚じゃないけど、コクがあって美味しいです
ペロッと軽く食べちゃいました。

もちろん、お持ち帰りしたシュークリーム

シュークリーム(ル・アイ)

ハード過ぎず、ソフト過ぎずのシュー皮にはナッツと粉糖でお化粧が。

シュークリームカット(ル・アイ)

カットした断面でもわかるようにクリームはもったりしたやや固め。
カスタードと生クリームのミックスタイプみたいです。
いろんな方が美味しいと言うだけあって、あっさりめのクリームの固さと
シュー皮のバランスがとっても良くって確かに美味しい
おススメしてくださって、どうも有難うございました?

せっかくなので、いちごショートも

いちごショート(ル・アイ)

5cm四方ぐらいの可愛いサイズのいちごショート。
シンプル・イズ・ザ・ベストですね。
こちらも生クリームの甘さは控えめ。
サイズも控えめなので軽くて少し甘い物が欲しいときにはピッタリ?
(と、いうことは私には少し物足りなかったです・・・)

谷六のお店がパンやランチも充実しているらしいので、今度はそっちにも
行ってみたいと思います

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

21:38  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.15 (Mon)

お手頃ホテルランチ コルベーユ@大阪・リーガロイヤルホテル

大阪の迎賓館といえばリーガロイヤルホテル
ホテルのお惣菜を気軽にテイクアウトする「ホテイチ」という言葉を
流行らせたきっかけをつくったのも、ここリーガロイヤルのメリッサです。

そんな格式高いリーガロイヤルにも気軽にランチ出来るレストランは
たくさんあります。
玄関を入ってすぐのコルベーユはその代表
ホテルで軽くランチを。。。という気分のときはピッタリです。

今回は好きなおかずが2品と主食?が選べるランチをいただいてきました。
まずはスープ。トマトとじゃがいものポタージュ。

トマトとじゃがいものポタージュ

さすがホテルメイド
一見ファミレスにもありそうなスープだけど(失礼)、ポタージュの舌触りの
良さとコクのある旨さはやはりホテルならでは。
トマトの味はそんなに強くなく、じゃがいもの味が勝っています。

主食は海の幸ピラフ。

海の幸ピラフ

画像ではそんなに豪華に見えないけれど、ちゃーんとカニ爪が2つも
入っていたり、イカやあさりがごろごろ出てくる贅沢ピラフ
シーフードから出たおだしのお陰でとっても美味しい
相棒が頼んだビーフピラフは胡椒がきいてて、もっとパンチのある味でした。
主食は他にパスタなんかが選べます。

おかずは手前が白身魚のポワレとカニクリームコロッケ。
奥がハンバーグとカニクリームコロッケ。

ハンバーグ&魚のポワレ&カニクリームコロッケ

2人ともどうしてもカニクリームコロッケが食べたくて、
重なっちゃうけど頼みました。
食べたかったカニクリームコロッケはもちろんだけど、ハンバーグが
とっても美味しかった
ちゃーんとお肉の味がしっかりしたハンバーグに、これまたデミグラス
ソースが濃厚なしっかりしたお味なの
やっぱりホテルってただ高いだけじゃないんだわ(笑)

美味しいランチをいただいた後はしっかりホテイチでケーキやパンを
買って、ちょっと優雅な気分でホテルを後にしました
21:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.10 (Wed)

お気軽中華粥 周荘@大阪・ヒルトンウェスト店

お正月太り解消のダイエットではなく、普段から結構お粥が好きなワタクシ。
と、言っても日本のお粥さんではありません。
中華粥ね、中華粥。
(あ、日本のお粥さんも好きですよ。
土鍋でじっくり炊いた芋粥とかうんまいですよね?)

神戸なら、気軽に入れる中華粥のお店は結構あるんだけど、大阪には
私の行動範囲にはなかなかそういったお店がありません。
で、いつも大阪で中華粥が食べたくなるとこちらのお店に来ます。
ヒルトンプラザウェストにある周荘
(ところで、今気がついたけど周荘も以前紹介したタイ料理のサヌックも、
ベトナムフロッグも神戸の粥粥も、みーんなニョッキの系列店
だったんですね。商売上手やね?!!)

平日のお粥ランチ。日替わりお粥と小菜2品付き。

周荘ランチのお粥

今日のお粥は白粥にオールトッピング?
香菜は別皿で添えられてきます。
美味しい中華料理屋さんの中華粥を食べちゃうと、ここのはイマイチ
物足りないなぁ・・・とは思うんだけど、気軽に行くにはまあ十分
(偉そうでごめんなさい。でも、本当はもっととろとろに米粒が砕けた
中華粥が好き?)

今日の小菜はエビマヨ、ツナと揚げじゃがいものサラダ。

エビマヨ・ツナと揚げじゃがサラダ

確かお粥と小菜2品で1000円以下。
小菜は、まあ至って普通のお味。

ランチセットにあまりお得感を感じなかったので、別の日に単品で頼んだ
エビと落とし卵のあんかけ粥。

海老と落とし卵のあんかけ粥

落とし卵とかって、なぜかそそられます。
熱々のお粥に卵を崩すと、ちょっと半熟っぽくトロ?って
卵が甘くなりますよね。
あれがとっても好き
あんかけ粥も優しい味で、トッピングのお粥とはまた違って美味しいです

単品のお粥だけでも結構なボリュームがあって、寒い冬には体の奥から
温まります

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

22:39  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.09 (Tue)

神戸発 ア・ラ・カンパーニュ@大阪・ギャレウェスト店

一応神戸が発祥の地で、気がついたときにはもう、よく行くケーキ屋さんの
ひとつであったア・ラ・カンパーニュ
南仏風のいかにも女のコが好きそうな可愛いお店と、これでもか!と
ばかりにフルーツがたくさん乗ったタルトが、あの頃20代女子の私には
とってもツボでよくケーキを食べながらお喋りしてました。

・・・あれから○年、三十路には突入したけど(とっくの昔にね)
やっぱり時々無性にあのタルト達が食べたくなります。
てなわけで初めて神戸以外のお店、ギャレウェスト店に行ってみました

相変わらず可愛いお店、そして相変わらず並んでいる女のコ達。
負けずに並んでケーキを食べてきました

タルト・オ・フレーズ。

タルト・オ・フレーズ

イチゴとカスタードのタルト。
定番だけどやっぱり食べたくなります。

タルト・オ・ミルフィーユ。

ブルーベリーのタルト

タルトの上にはフロマージュムースとたっぷりのブルーベリーソース&
ブルーベリー。

クラフォティー・オ・フランボワーズ。

クラフォティー・オ・フランボワーズ

フランボワーズいっぱいのプディング生地が流し込まれたタルト。
これが1番好みの味だったかも?。

ケーキ自体はどちらかというとざっくり焼いた田舎のケーキ風で(もちろん
それをウリにしているんだと思うけれど)1個のボリュームがそこそこ
あるのが特徴かなぁ。
でも食べた感はあるけど、繊細な味を求める人には不向きかも?

あの頃から変わらない、カフェオレボウルにたっぷり入った紅茶も
最初はとっても新鮮でオシャレと思ったけれど、
今は・・・器が熱くて飲みにくい・・・紅茶はポットサービスのほうが
好き・・・(笑)

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

20:04  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.08 (Mon)

新たなるお気に入り店 京料理木田@大阪・東心斎橋

年明け早々、また美味しいものを頂いてきました?
今日、お邪魔したのは東心斎橋にある京料理 木田さん。
関西美味礼賛さんの記事を見て、初めてお邪魔してきました

少しわかりにくいビルの6階にある木田さん。
カウンターに座ると、お料理が出るまでに火鉢が目の前にド?ン
寒くって手をスリスリしていた私達に「これで温まってね」という嬉しい
心遣いです

最初に自家製だというお神酒をいただいてお料理のスタート。

鶴の巣ごもりの器

出されるなりワ?!という声をあげた、鶴の巣ごもりの器に入った前菜。

もちろん、器だけでなくしつらえもとっても素敵

大根のカツラむきで作られた灯篭・獅子舞の箸起き

かつらむきされた大根で作られた灯篭に、箸起きは獅子舞でした。

で、鶴の中身は・・・?

巣ごもりの中の前菜

れんこんの穴に小豆をつめた物、厚揚げ、パプリカ、菜の花、棒だら、
里芋の炊き合わせ。
1番手前の茶色いのは納豆を揚げた納豆団子でした。
横のお猪口には酢〆のサバとあわせた紅白なます。
どれも美味しい?

お正月らしくお雑煮。

お雑煮

白味噌仕立てのお雑煮。
中にはお餅を揚げたものに、あしらいで大根おろし・白髪ネギ・ノリ・
三つ葉・柚子・初日の出に見立てたにんじんが入っていました。
白味噌と大根おろしを絡めて食べる揚げ餅がなんとも言えずウマ?
白味噌に辛子も効いてます。

七草粥。

七草粥

ちょっと写真がぼけていますが・・・
普通のお粥より、もっとサラサラしててお出汁がすごくきいているお粥さん。
これも美味しい?!と言いながらさらさらお腹に入っていきました

お雑煮とお粥さんの器がとってもおめでたい柄だったので、思わずパチリ

宝尽くしと羽衣の器

宝尽くしと羽衣だそうです。

お造り。

造り盛り

スゴイ、スゴイ、スゴイ
お造りのかまくらに見立てた氷の器もさることながら、中身もスゴイ
炙りの貝柱と寒ブリ!!
(どっちもとっても肉厚!!貝柱も美味しかったけど寒ブリウマ過ぎ?)
マグロ(中トロ並み!)イクラ、子持ち甘エビ、天然鯛の薄造り!!!
片栗を絡めて湯通しした牡蠣、ゆばウニ、塩辛!
アボカドとサラダ水菜があしらいで、つけダレにはわさびとお醤油だけでなく
おろし玉ねぎと納豆ポン酢(ポン酢に黒豆納豆が入ってた)まで。

珍味3種盛り。

珍味3種

あん肝の煮凍り(クラクラするほど美味しい?
飲めないけど飲みたくなった!)、黒豆ゼリー寄せ、
ごぼうのサラダ(たたきごぼうのアレンジ?!)、
ゴマ豆腐という呑ん兵衛垂涎の3種。

てまり寿司。

手まり寿司

千枚漬け、茗荷、寒サバのお寿司。
サバはご飯ではなく、里芋の炊いたんに乗せられていました。
これも全部美味しかった?

玉手箱のような赤い紐がかけられた百人一首の器・・・

百人一首の器


その中には目にも美しい八寸が

八寸

奥から実家で作られたという丸大根の柔らか煮、まながつおの味噌漬け、
松笠に見立てたくわい、伊達巻、さやえんどう、数の子、干し柿の
かぶら巻き、おたふく豆と白えんどう豆の甘煮、梅にんじんと梅だいこん、
柿に見立てたうずら卵、蕗の薹の揚げ物。
なんて言うか、見て楽しめ、食べて美味しいの素晴らしいハ寸
おめでた物に見立てた細かいお細工にも感動しました

鯛めしと自家製のお漬けもん。

鯛めしと自家製ぬか漬け

お出汁のしっかりきいた鯛めしも美味しいし、30年物!の糠床で漬けた
というお漬けもんも美味しくて、お腹いっぱいながらも完食

柿のジェラート。

柿のジェラート

柿が粒々と残る自家製ジェラート。
あっさりさっぱり、美味しかったです?

お料理のお味はお出汁がきいて比較的しっかりした私好みの上に、
見た目にも美しく、器やしつらえにも季節を感じられる
とっても素敵なお店でした。
ご主人も気さくでお話しやすく、お料理のこと等聞いてもすごく気持ちよく
答えてくださって、カウンターに座ってとっても楽しめました
おまけに言いたくないけど、これだけの内容で3500円のランチです
(でも、とっても素敵なお店でコスパが良い!なんていう一言で
片付けたくないお店です。)
もう、ここは通ってしまいたいお店リストに入れてしまいました。
内容は基本的には月替わりだそうなので、また行くぞ?
本当にごちそうさまでした?

公式でお店の紹介がなかったので

住所:大阪市中央区東心斎橋2?7?11 平和ビル6階
電話:(06)6213?9358
営業時間:11:30?14:30/17:00?22:00 
原則定休日はないそうですが、電話で確認してくださいね
お昼:¥3500?¥10000
夜:¥6000?おまかせ
品数はあまり変わらず、お値段がアップすると
食材のグレードがアップするそうです

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

00:26  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.05 (Fri)

マイベスト広東料理 鴛鴦酒家@神戸・六甲

以前にも紹介した裏通りの隠れ家?鴛鴦酒家(いんよんしゅか)。
あっさりしてるけど本当に美味しくて、私にとってはマイベストな
広東料理

いつも美しい前菜盛り合わせ。

前菜盛り合わせ(いんよん酒家)

くらげの酢の物、ししゃもときゅうりのマリネ、ホタテ、ピータン、
甘辛唐揚げ、ねぎの和え物。
前菜メニューはいつもあんまり変わらないけれど、どれも美味しくて
食欲をそそられます

水餃子。

水餃子( いんよん酒家)

皮は薄めで、中のミンチがぶりぶりした食感でウマすぎ?
つけダレも自家製だそうで、刻んだネギが香りを添えてウマさ倍増。

玉子焼きの海鮮あんかけ。

玉子焼きの海鮮あんかけ

こちらのお店はこういう薄味系がとっても上手!!だと思います。
卵はふわふわで、野菜はシャキシャキ、海鮮はぷりぷり
これで天津飯しても絶対美味しいはず?

大好き、車海老と春雨の土鍋煮込み。

車海老と春雨の土鍋煮込み

「牡蠣と豆腐の土鍋煮込み(冬季限定)」を頼もうと思ったら、牡蠣は
やってないんだって?
こんなところにまで、ノロの影響が・・・。
土鍋でグツグツ炊くなら絶対大丈夫なのに?
で、代わりに大好きなこちらを。
海老が煮込まれているのにぷりっぷりでいつ食べても感動?
これもこのまま白いご飯にかけて食べたい。。。

豚の黒酢炒め。

豚の黒酢炒め

いわゆる黒酢の酢豚です。
黒酢ってなんか体に良さそうだし、香りが独特でそれだけで食が進みそう
かなりお腹いっぱいだったのに完食してしまいました。

やっぱりデザートも食べてしまった・・・杏仁豆腐。

杏仁豆腐

見た目とスプーンですくった感じは固そうなのに、食べると本当の
豆腐のように舌でおしつぶせるぐらい柔らかい不思議な食感。
(例えて言うなら木綿豆腐のような食感)
一体どうやって作ってるんでしょう??
シロップが柑橘を絞ってあって、でも何かよくわからず金木犀のような
なんていうか、儚い香りがしました

ああ?、年明け早々美味しい幸せを有難うございました?

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

23:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(16)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.03 (Wed)

フワフワ焼き立てスフレ cafe raffine@大阪・曽根崎

焼き立てのスフレって食べたことありますか?
早く食べなきゃ、どんどんしぼんでいく熱々のスフレ。
スプーンを入れると、湯気があがり甘?い香りが漂います。
スプーンで崩したスフレに8分立ての生クリームを少し落とすと
スフレの熱で生クリームがトロトロに溶けて、絶妙な美味しさ

そんなスフレが食べたくなったら行くのがココ、焼き立てスフレと
シフォンケーキのお店、cafe raffine(カフェ・ラフィネ)です。

冬季限定?グレープフルーツのスフレ。

グレープフルーツスフレ

グレープフルーツの爽やかな香りと、皮の苦味が少し残るスフレ。
さっぱりした甘さで男性にも食べやすいかも

アップルシナモンスフレ。

アップルシナモンスフレ

リンゴにはやっぱりシナモンでしょ!という定番の期待を
裏切らない美味しさ
特にこの時期、熱々のこのスフレはアップルパイをも思わせるウマさ

グレープフルーツの紅茶。

グレープフルーツの紅茶

こちらのお店の紅茶はFAUCHONです。
これも冬季?限定らしいグレープフルーツの紅茶。
いつ行っても、定番の紅茶に加えて季節の紅茶が何種類かラインナップ
されています。

スフレのアップ。

ふわとろ?

早くもスフレの表面にシワが寄って、しぼみつつあるのがわかるでしょうか?
中は本当に細かい気泡の固まり。
口の中でフワフワ、トロ?リ消えていきます

注文してから焼きあがるまでに20分程かかるけど、のんびりゆったり
お喋りしながら待ってたらアッという間です。
時間に余裕があって、のんびりお茶したいときにぜひどうぞ

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

22:27  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.02 (Tue)

カキ尽くしを堪能 cafe pub ami@大阪・淀屋橋

明けましておめでとうございますの一発目は去年に訪問した
お店だけどとっても美味しかったcafe pub ami
すっかり仲良くなったpetit-tomatoさん行きつけのお店で、その日は
カキ尽くしのスペシャルデーでした。

まず最初は生カキ5種盛り。(これは2人分)

生カキ5種(焼きなすムース・カクテル・柚子しょうゆ・キャビア・だしジュレ)

5個それぞれにかかっているソースが違うという手の込んだ生カキ
赤いのがカクテルソース、白いのが焼きなすのムース、黄色く刻んだのが
のっているのが柚子しょうゆ、木の芽がのっているのがお出汁のジュレ仕立て、
穂紫蘇がのってレモンが添えてあるのがキャビアのせ。
どれもそれぞれに味に違いがあって飽きさせず、見た目もきれいで
ウマ?でした

焼きカキ。

焼きカキ

パン粉がまぶしてあって、ガーリックとオイルがきいた焼きカキ。
王道だけど、このウマさはナンとも言えません

カキの蕪蒸しのせ。

蕪蒸しのせカキ

和風の蕪蒸しのあんかけがのっているカキ。
これも意外なお味だけど、美味しかった

オイスターチャウダー。

オイスターチャウダー

チャウダーうまうま?
パンと一緒にがっつりいっちゃいました

アンティパスト。

アンティパスト(ami)

細かい料理名はうろ覚え
ウニのキッシュ、わかさぎのマリネ、タコとお豆のピリ辛サラダ。
どれもお酒が飲みたくなるような美味しさ。。。
隣りでガンガン飲んでるのが羨ましい?

シメになんかご飯モノが欲しいなぁ・・と思ってたら出てきた
カキとエビ芋のおこげ。

カキとエビ芋のおこげ

イタリア?ンなお店かと思っていたら、こちらは思いっきり中華風。
何でもこちらのオーナーは元ホテルのシェフだとかで、
なんでも来い!の腕前だそう。
確かにこれも予想外のお味で大満足

やっぱり最後はお楽しみチョコ&柚子スペシャルドルチェ。

チョコ&柚子スペシャルドルチェ

チョコにオレンジはよくある組み合わせだけど、じゃあ柚子を
組み合わせてみたら?とpetit-tomatoさんが提案して
オーナーが作ってくれた特製ドルチェ

チョコと柚子のムース

こちらはチョコと柚子のムース。
チョコと柚子、確かにあうオレンジよりも酸味があってさっぱりした感じ。
でも、香りは絶対柚子のほうが美味しい
petit-tomatoさんエライッ

カシスとベリーのカスタードクリーム

カシスとベリーのカスタードクリーム。
これもカスタード好きにはたまらん美味しさ
このドルチェ盛り合わせ食べながら悶絶しておりました

ガトーショコラー・柚子シャーベット・生チョコ

ガトーショコラ、柚子シャーベット、生チョコ。
他の2品に比べたら目立たない存在ながらも?お味はもちろん
負けていません
どれもとっても美味しかったデス
あまりのウマさにわがまま言って、生チョコのお持ち帰りまで
させてもらいました
petit-tomatoさん、素敵なお店に連れて行ってくれてどうも有難う?

amiからのお知らせ(1月5日追記)
牡蠣は3月までで、毎月第3木金の2日間は牡蠣づくしするそうです。
デザートは2日前に要予約だそうなので注意してくださいね。

(petit-tomatoさんありがとう?!)

さて、今年はどんな美味しいお店にめぐりあえるかな?
皆様、また今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ

テーマ : +お外でごはん+ - ジャンル : グルメ

23:10  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.01 (Mon)

明けましておめでとうございます

20070101122522

皆様、素敵なお正月をお過しでしょうか?
また今年1年、美味しい楽しい幸せをここで共有していけたら良いなぁ…と
思っています♪
今年もどうぞよろしくお願いします!
12:24  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。