2007年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.15 (Sun)

雰囲気たっぷり 秋山2@京都・上賀茂

ホタテと一緒に出された酒肴。わけぎ?の白子がけ。

ぬた?の白子がけ

上にはつくしが。まったりした白子のソースが美味でした

飯蛸の飯の塩辛。

飯蛸の塩辛

すごく変わった一品。ツプツプした食感が不思議な塩辛でした。

ふるせ(いかなご3年もの)の焼き物。

ふるせ(いかなご3年もの)の焼き物

香ばしく焼かれたふるせ。
明石のほうではいかなごの1年物を新子、2年もの以上の親をふるせと
いうみたいです。
秋山さんのお魚は明石のほうのものが多いっておっしゃってました
右端の緑のものは蕗の薹の味噌和え。これも美味しかった?。

いとより鯛と赤ネギのみぞれ和え。

いとより鯛と赤ネギのみぞれ和え

パリッと皮目を焼いたいとより鯛をみぞれ和えに。
全体にメリハリはあるけど、優しいお味のものが多いかも。

この頃からだんだんご飯の炊けるいい匂いが?。
おくどさんで炊いてるから美味しそう?

おくどさん

最後には小鍋仕立てのものが出てきます。
鹿児島産地鶏と春キャベツの小鍋。

鹿児島産地鶏と春キャベツの小鍋

鹿児島産地鳥と春キャベツの小鍋アップ

食べ応えのある地鶏が少し甘めのおダシで煮込まれています。
春キャベツもくたっとなるぐらいでひきあげると甘みがあって美味しい?

そして小鍋と一緒におくどさんで炊かれたピカピカのご飯が。

ご飯の土鍋

銀シャリ!

美味しいお漬けもんと一緒にいただくと幸せ?
おこげにはお塩をパラリとふりかけて。
おせんべいみたいにパリパリのおこげも美味しい

デザートは朝採りいちご。

朝取りイチゴ

甘いです?

お茶をいただいてほっこりした後、また控えの間に戻って秋山さん本人に
お抹茶を点てて頂きながら桜餅を最後に

桜餅(秋山)

お料理が美味しいのはもちろん、雰囲気も良くってカウンターの醍醐味も
味わえて、大満足のお店でした。ご馳走様でした?
また行きますね?!!
スポンサーサイト

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

20:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.15 (Sun)

雰囲気たっぷり 秋山1@京都・上賀茂

いろんな方のブログでもよく紹介されている上賀茂の秋山さんに
初めて行ってきました?

入り口からいきなり雰囲気があって素敵です。

秋山玄関

まずは控えの間に通されて蜜柑湯で一服。
こういうのってワクワクして期待感高まっちゃいますよね

秋山控えの間1

その後、舞台ともいえるカウンターに通されて食事が始まります。
最初の一品は白魚とそら豆のあんかけ。

白魚とそら豆のあんかけ

ちょっと肌寒い3月の中旬だったので、春を感じさせる温かい付きだしが
嬉しかったです。そら豆は素揚げしてありました。

蛤しんじょのお吸い物。

蛤しんじょのお吸い物

おダシの味が優しい汁物。これも蛤が使われていて春ですねぇ。
ひし形に切られた柚子や人参・大根がお雛様をイメージさせます。

きずし。

すぐきのきずし

これ、美味しかった?!やっぱり鯖好き?

造り盛り合わせ。

造り盛り(鳥貝・平目・伝助穴子)

この日は鳥貝、平目、伝助穴子の焼霜。
これも素材の美味しさはもちろん、見た目や一手間がさすが

黒胡麻のお粥さん。

黒ゴマのお粥(ヨモギ麩・山芋・アピオス(ホドイモ)

中にはヨモギ麩、山芋、アピオスというホド芋が入っていました。

本日のメイン?ホタテの藁蒸し焼・酒肴2種。

ホタテの藁蒸し焼・酒肴2種

仕込んでいる最中からモクモクといぶされた藁の香りと煙が?。
これもパフォーマンスの一環?涙を流しながらのお料理です。(笑)

ホタテプリプリ?

ホタテは本当にプリプリ?明太子がのっていました。

次に続く。

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

20:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。