2007年10月 / 05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'10.27 (Sat)

神戸で和食 和懐食かなやま@神戸・三宮

皆様お元気ですか?
私は相変わらず元気です。そして相変わらず美味しいもの食べて(横に)成長してます!
ブログの更新終了・・なーんて書きながら、またノコノコと出てまいりました
だって、食欲の秋ですもん!!

更新終了後も見にきていただいた皆様、有難うございます
今までのようなペースでの更新はしませんが、忘れた頃に美味しいものを
今回のようにひょこっと載せることがあるかもしれません。
偶然見にきていただいたあなたも、時々見にきてくださっているあなたも、
またどうぞよろしくお願いします

さて、今回は神戸の和懐食かなやまです。
なだ万出身のご主人、という肩書きもさることながら、一度食べて
その人柄がにじみ出る様な丁寧で優しいお料理の大ファンになりました。
もちろん、創意工夫された月替わりのメニューも素晴らしくて、
毎回今日はどんなものが頂けるんだろう?と楽しみにしています。
今回は夜の5200円のコースです。

秋らしい前菜盛り合わせ

10月八寸(栗渋皮煮・しめじポン酢・ゆばにとんぶりのジュレがけ・粒貝竜田揚げ・白身のかぶら漬け巻きにいくらと黄味酢がけ)

写真にカーソルをあわせていただくとお料理の詳細がわかります。
目と舌で味わう秋の口福ですね

土瓶蒸し

土瓶蒸し(松茸・鱧・海老しんじょ)

嬉しいっ今年初の土瓶蒸し
ご覧のように小ぶりだけど、丸々した松茸が1本ドーンと入っていました。
シャッキリした歯ごたえとこの香りはやっぱり秋だなぁ・・・
鱧と海老しんじょも入っていました。

お造り盛り合わせ

お造り(ひらめ・炙りホタテ・よこわ)

今日はよこわ、平目(もちろん縁側も)、炙りホタテでした。
よこわはとっても脂がのっててウマ?

秋鮭のタレ焼き

秋鮭のたれ焼き

甘辛味の秋鮭はご飯が欲しくなる美味しさ
美しい深緑の器は織部焼きだそう・・鮭の色とのコントラストが
とっても食欲をそそられるぅ?!!

ふかひれと上海蟹の味噌アンの茶碗蒸し

ふかひれと上海蟹の味噌アンをかけた茶碗蒸し

玉子だけの茶碗蒸しに贅沢なアンをかけた茶碗蒸し。
全部かきまぜていただくと、ダシの美味しさとカニ味噌の美味しさ、
それにふかひれのぷちっとした食感が加わってシアワセ?

そして、ここからがかなやまのウリでもあるお釜で1人分ずつ炊いてくれるご飯。
月替わりの5種類程のご飯から選べます。
今回はまず栗ご飯

栗ご飯

この季節は食べたくなりますよね。
すりごまがたーっぷり入って栗の風味とほっくり感がさらにアップ

かなやま定番の山椒入り鯛飯

山椒入り鯛飯

鯛飯だけど、どこでも食べられる鯛飯とはちょっと違う
山椒の香りと味が効いてて、思わずンマッ!と言ってしまう美味しさ。
どんどんお箸がすすみます。

全員一致で決定した秋刀魚とナメコのご飯

秋刀魚とナメコのご飯

これも今の季節ならでは。
脂ののった秋刀魚がちょっと香ばしくて、それに不思議とナメコがあう!
隠し味にピリッと白こしょうが効かせてあって、これは今までに食べたことがない美味しさ

長くなりついでにデザートもどうぞ!
これは定番だけど1番おススメの黒糖と豆乳シャーベット

黒糖と豆乳のシャーベット

何も言うことはありません
ただただ美味しいどんなにお腹がいっぱいでもこれなら入ります
とにかくお店に行ったら食べてみて、と私は言いたい。

季節モノその1、梨のコンポート、柚子ゼリーがけ

梨のコンポート、柚子ゼリーがけ

これも上品な味に仕上がっていて、柚子の香りもしっかりして美味しかった?

季節モノその2、写真は撮り忘れたけど紫芋の葛餅
オーダーが入ってから練り上げてくれる葛餅は温かくてふにゅんとした
何とも言えないやわらかさと舌触り。
甘さ控えめで、ほっこりデザートでした。

いや?、久しぶりに書いたら長くなっちゃったい。。。
だって、美味しくて好きなお店は語りたいんだも?ん!(笑)
最後までお付き合い有難うございました
今後は更新頻度は少なくても、ほんとに美味しくて好きなお店とか
ワタクシ的ヒットなお店だけを書いていきたいと思います?!(ホント??)
スポンサーサイト
21:48  |  未分類  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。