2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.02 (Mon)

お気に入り♪ 一汁二菜うえの@大阪・豊中

秋の気配が日毎に濃くなる9月下旬、久しぶりに一汁二菜うえのさんに
お邪魔してきました。

週末にお邪魔したのでお店は満員御礼
活気みなぎる店内です。
カウンターに座ったので今日も目の前で凛とした板前さんの仕事を
見ることが出来ました。
職人さんの仕事をする姿ってかっこ良いですよねぇ?

今日の先付。長いもかんと太刀魚の酢味噌掛け。

長いも羹と太刀魚の酢味噌掛け

長いもをすり潰して固めた上に炙った太刀魚、ワカメがのせられ
酢味噌がかかっています。
あっさりした長いもや太刀魚に酢味噌がよくあいます。
上にのっているのはラディッシュの細切り。
よくこんなに細く切れるなぁ?・・・と感心。

前菜盛り合わせ。

ナスの翡翠煮・エノキの煮浸し・カマスの棒寿司

奥からナスの翡翠(ひすい)煮、エノキの煮浸し、カマスの棒寿司。
ナスの翡翠煮は冷たく冷やしてあってくるみアンがかかっていました。
丁寧に皮をむいたナスは本当にきれいな翡翠色。
こういうお献立の名前も素敵。
エノキの煮浸しも上品なお味で良かったです。
カマスの棒寿司は一口で食べられるほど小ぶりだけど、皮目の炙った
香ばしさとすだちの香り、カマスの美味しさが口いっぱいに広がりました。

今日のお造りはヒラメ。

ヒラメお造り

淡白な中に白身の甘さがあってウマ?
ちょっとしかないので大事に大事にいただきました。

揚げ物盛り合わせ。
鯛の磯辺揚げ、万願寺唐辛子、さつまいも。

揚げ物(鯛の磯辺揚げ・万願寺・さつまいも)

磯辺揚げウマッ
海苔の中にはまんま鯛の切り身が入っていますが、さくっ、ふわっとしてて
塩でいただくと何とも言えず美味
万願寺も美味しかったけど、友達と感動したのはさつまいも。
ほっこりと甘さが凝縮されてて、きっと美味しいおイモさん
使ってはるんやろうねぇ?・・と。
美味しい揚げ物は胃にもたれず、逆に食欲増進しちゃうのはなぜ?

椀物は小芋饅頭のみぞれアンかけ。

小芋饅頭のあんかけ

美味しさに夢中でついつい写真を撮り忘れたので器だけでも。
小芋をお饅頭にして、おかきの衣をつけて揚げたものにみぞれアンが
かかっていました。
小芋のねっとりした食感とおかきの食感との違いが口に楽しく美味しい
一品でした。

いつも楽しみにしているご飯。今日は焼きホタテとしめじの炊き込みご飯。

焼きホタテとしめじの炊き込みご飯

うえのさんはいつも最後のご飯やデザートまでもが何が出てくるかな?と
楽しみなお店です。
今回のこのご飯もとっても美味しかった?!!
いつものように2杯しっかりいただきました

デザート。梨のシャーベット、ピオーネのゼリーがけ。

梨のシャーベット、ピオーネのゼリーがけ

今日のデザートも秋らしくって素敵です。
シャーベットはあっさりと。その分ピオーネの甘さがよくわかりました。

本日もとっても美味しく大満足でいただきました
ごちそうさまでした?

≪今日の着物覚え書き≫

今日は本当は呉服屋さんに行くのがメインのお出かけでした

茶色飛び柄単小紋、更紗花柄染め帯、辛子色帯揚げ、群青色帯締め

9月23日コーデ
スポンサーサイト

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

17:09  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いいないいなぁ~、美しくて上品なお料理!
さすがうえのさん。
この頃和食行ってない自分に、この記事を読んで気がついたくらいです。

お着物、秋っぽいですね~。 帯めっちゃカワイイ。
あ~着物着たいんですけど、いろいろ出すのがメンドクサイ・・・。 
お正月に着ただけです。 (^^;)
petit-tomato | 2006年10月03日(火) 03:06 | URL | コメント編集

★Re:petit-tomatoさん

うえのさん、本当にいつ行っても満足度が高いです。
私は結構和食・中華系が好きなのでついついそっち行っちゃいます。
petit-tomatoさんはやっぱりワインが飲めるところですか?
(と、いっても最近はどこでもワインありますよね!)

帯、褒めていただいて有難うございます♪
すごく好きな染め屋さんの作品で一目ぼれだったんです。
着物、着る機会が多いと面倒くさくなくなるんですけどねぇ・・。
私なんか半襟何枚かつけた襦袢がクローゼットの中に吊るしてあって
適当に選んじゃいます。
いつか一緒に着物でお出かけしましょう!!
(と、プレッシャーをかけてみました!(笑))
naomachu | 2006年10月03日(火) 17:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。