2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.10 (Tue)

フィレンツ仕込みのイタリアン? サンタ・マリア・ノヴェッラ・ティサネリーア京都@京都・東洞院

フィレンツで1221年に修道僧によって創立された世界最古の薬局、
サンタ・マリア・ノヴェッラ
薬局って言ったって、あーた、マツキヨとは格からして売ってるものからして
違いますのよ
(マツキヨさん、ごめんなさい)
最高品質の天然原料を可能な限り使用し、創立当時からのレシピで今も
変わらず作り続けられているというポプリやオーデコロン、ボディケア用品達
どの商品もとっても香りが良くて、こちらの商品に憧れる女性が
多数いるのもうなずけます。
(かく言う私も憧れて、ショップが大阪にオープンした際には勇んで
行きましたが、あまりに素敵なお値段にすごすごと退散・・・。)

今回はそんな素敵なショップに併設されたリストランテに行ってきました。
こちらは日本の支店の中でも唯一のリストランテ。
いったいどんなお料理が食べられるのか興味深々です

ランチメニューは2種類。
パスタのみのコースとパスタ+メインのコースでした。
女子2人の本日は、この後のデザートタイムのことも考えて
パスタのみのコースを注文。

サラダと前菜。

グリーンサラダ

前菜

イタリアの形?のような長靴を横にしたお皿に盛り付けられて出てきたこちら。
撮りにくかったので別々に撮りましたが、かなり少量。
前菜はさつまいもと瓜のマリネ、生ハム。
お味的には、まあこんなものかな・・という感じ。
(と、言うか味わうほどの量もなかったよー)

フォカッチャ。

フォカッチャ

ここのフォカッチャは美味しいというブログを見たことがあって
期待していましたが、確かに美味しい
今までのフォカッチャのイメージと違い、かなりふんわりした
柔らかな食感です。
でも、なぜかとっとと食べ尽くしてもおかわりの声は
かけてもらえませんでした
(隣りのメイン付きのコースのおば様達には声をかけていたのに?。
パスタだけのコースはそんなに食べちゃダメと言うことだろうか・・)

パスタは白身のラグー バジルペースト入りトマトソース。

白身のラグー バジルペースト入りトマトソース

こちらはかなりしっかりめの味付けで美味しかったです
が、しかし、ボリュームがちと足りず・・・。
メイン付きを想定したボリュームなのかもしれませんが、
私(達)には物足りなかった・・・。
(パスタが出たぐらいから、隣りのおば様チームのメニューと見比べて
私(達)の後悔が始まる・・・。)

デザート。カマンベールのクリームにオレンジソースがけ。
同じくチーズを使った冷たいケーキにナッツやレーズンが入ったもの。
(説明していただきましたが失念)

デザート

どちらもチーズを使ったデザートだけど、チーズ臭さはあまり感じず
なかなか美味しかったです

飲み物は迷わずハーブティーを。
その中でも2人して選んだのは栗を使ったミルクティー

ミルクティーとマロンペースト

ミルクティーの中にマロンペーストが入っているのかと思ったら
別々にやってきました。
マロンペーストをなめながらミルクティーを飲むも良し、ペーストを
ミルクティーに混ぜるも良し、です。
でも、混ぜちゃうとあんまり栗の味はわかりませんでした。
ミルクティー自体も何かはわかりませんでしたが、微かに爽やかな
ハーブの香りがしました

全体にボリュームは軽めで完全に女性を意識したお店のようです。
メイン付きのコースはお値段もほぼ倍するだけあって、
もう少しボリュームがあるようでした。
(メイン付きコースのおば様チームをチラ見しながら情報を仕入れました。(笑))
そして、何よりもメインにはバラの香りのお塩とかお茶の香りのお塩等
香りにこだわるサンタ・マリア・ノヴェッラらしい味が添えられていて
それを横目で見て、説明を横聞きしながら(まー、お行儀が悪い)
やっぱりあっちのコースにしとけば良かった・・と秘かに後悔しました

今回はメニュー選択に多少(私的には)失敗しましたが、雰囲気良し、
味も良しで女性同士の食事にはなかなかのお店なのではないでしょうか?
次回は必ずメイン付きのコースを食べます

偶然同じ日にランチをしておられた毎日快晴時折曇天
スイカ小太郎さんところではメイン付きのランチが紹介されています。
ぜひ比べて見てみてください
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

19:45  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

行こう!と誘われているのですが、
以前、石鹸のお値段の高さに
びっくりして尻込みし、実現
できていないお店です。

量は確かにすくなさそうです。
私なら2人分は欲しいかも。
かなぴぃ | 2006年10月10日(火) 21:41 | URL | コメント編集

こちらのお店、去年に行き、メインつきのランチを食べましたvv
少しだけ辛口ですが、メイン付のほうも量が少なくあの値段払うなら、他にも周辺に色々いいところあるし・・
ってことで再訪はしておりません^^;
おいしいんですけどね★
ここのハーブティーは大好きですが、
あまりの高さにみてるだけ~です(笑)
さて、下の記事仕上げてから再び
コメントに参りますね!少々お待ちくださいませ♪
olive | 2006年10月10日(火) 22:31 | URL | コメント編集

★Re:かなぴぃさん

確かにここの商品、全てにおいて高級品ですよね~。
私はポプリを買いに行ったんですけど、
こんな高級品置くような家じゃないわ~・・と
あきらめました。

ランチはいただくならメイン付きじゃないと
きびしーかも。です。
でも、世の女性達はあれぐらいで十分足りるんでしょうか?
かなぴぃさんも私と同じような胃袋みたいでホッ(#^.^#)
naomachu | 2006年10月10日(火) 23:00 | URL | コメント編集

★Re:oliveさん

うんうん、わかります~。
あの辺素敵なお店がいっぱいあるし、
どうしてもココ!というには
ちょっと弱いですよねー。
私たちも1軒振られてから、こちらに予約いれました。
ハーブティーやらハチミツやら、気になる物はありましたが
私も見てるだけ~・・でした!(笑)
naomachu | 2006年10月10日(火) 23:04 | URL | コメント編集

★ガーデニア

フィレンツェのサンタマリアノベッラ教会では、いつもガーデニアの香の香水を買います。ガーデニアとはくちなし、です。フィレンツェとは最近相性バッドなわたくしですが、ガーデニア指名買いのくせに、香りお試しペーパーも必ず貰って、手帳に挟む。京都のここには入ったことはありません。
Shing-Chang | 2006年10月11日(水) 23:19 | URL | コメント編集

★Re:ガーデニア

こちらの香水、いろんな香りがありますよね。
Shing-Changの香りはガーデニアですか?
今度クンクンしても良い?(笑)
あまりの高級さにワタクシは退散いたしましたが
フィレンツで買うともう少しお手頃なんでしょうか?
(その前に、こういう香水が似合うようなオンナになってみたいです。。。)
naomachu | 2006年10月12日(木) 14:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。