2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'12.23 (Sat)

クリスマスを待ちながら アッシュのシュトーレン@大阪・本町

あと2日もすると、とうとう?クリスマスですね?
クリスマスを楽しみに待ちながら食べるケーキとは?
・・・そう、シュトーレンです

今年は早い時期から嬉しげにシュトーレンを食べてみたりしていた私。
(気の早い私はコチラをご参照くださいな)
でも、シュトーレンってそんなにたくさん食べられるものでもなく、
やっぱり1番食べてみたい!と思った本町にあるフール・ドゥ・アッシュ
シュトーレンを買って来ました。

シュトーレン(アッシュ)

真っ赤なリボンでラッピングされたシュトーレン。
これだけで気分ウキウキ?単純なワタクシ。

シュトーレンカット(アッシュ)

アッシュのシュトーレンは表面は粉糖が溶けて固まっちゃった状態。
このジャリジャリサクッとするのも結構好きかも。(笑)

中身はギュッと詰まってナッツやドライフルーツもい?っぱい
大好きなイチジクのプチプチ感や、ピスタチオのきれいなグリーンが
心躍ります
他の(と言うほど食べてないけど)に比べると生地がしっとりというか重たさが
あるのが特徴かなぁ・・・?
少しずつ、大事に食べています
(というか、カロリーを考えると一気には食べられない?)

おまけ。(って言うかちょっと自慢、ゴメン)
お友達のパリィ?のおみや。

サダハルアオキのパネトーネ

パティスリー サダハル アオキの本店で買ってきてくれたパネトーネ2種。
手前はチョコがけでクリスマス限定品らしい
う、うでしぃ??シアワセ
私の分も含めて、パネトーネいっぱい両手にぶらさげて飛行機
乗ってくれたそうです。
どうもありがとう??大事にいただきます??
スポンサーサイト
20:00  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★シュトーレンとパネトーネとパンドノエル

ドイツ、イタリア、フランス(南仏です)のクリスマス因み菓子パン。乱暴に括るとこうなります。ちょっとづつ来歴は違うんですけどね。食べ比べて愉しんでいます。シュトーレンはじっくり熟成させてお砂糖が溶ける頃が食べごろ...って分かってるんだけど、待ちきれず食べちゃいます。クリスマスの朝はパネトーネ食べて、遅い目おやつにシュトーレン食べて、夜遅くにヴァンショーとチーズとパンドノエル食べました。
Shing-Chang | 2006年12月29日(金) 13:42 | URL | コメント編集

★Re:シュトーレンとパネトーネとパンドノエル

へぇ~、そうなんですね。
きっとすぐ忘れるけど(笑)1つお勉強しましたi-179
シュトーレンはさすがにクリスマスまでに
食べきれなかったです。
パネトーネ、今まで食べたのよりしっとりしてて
ドライフルーツの香りと味がしっかりしてて
とっても美味しかったです♪
naomachu | 2006年12月29日(金) 22:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。