2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'02.24 (Sat)

日本語通じないアルネ 来天華@中国・上海

上海記事のラストは、ここだけ唯一ちゃんと写真を撮ってきたお店
来天華(ライテンファ)です。

こちらのお店、日本語はほぼ通じないみたいで英語も一部のスタッフにしか
通じない様子。
メニューは一応写真と怪しい日本語訳がついてるみたいです。
(私達は達人マダムがいたのでメニューも見ず全てオマカセ)

お店自体はホテルの宴会場のような広い空間に円卓がいっぱい並んでいて、
現地の人が多いのでかなり活気がある雰囲気でした。
あ、そうそう、かなり広いお店にもかかわらず人気のお店みたいで、私達が
行った時期(旧正月前)もあるかもしれませんが予約は必須のようです!

ちなみにメニュー名は殆ど適当です。雰囲気、雰囲気!

冷製冬瓜のオキアミ塩辛ソース。

冷製冬瓜の塩辛ソース

冬瓜にオキアミの塩辛で出来たソースをつけて食べる冷菜。
冬瓜の上にかかっているのは桜海老でした。
これ、ソースが端っこにちょっとしか写ってないけど、見た目ちょい
怪しげでかなり発酵臭のあるクセのあるソース。
でも、発酵系が好きな人にはたまらんウマさです。私もハマりました。
あっさり冬瓜にこのオキアミのソースがめっちゃあうんだなぁ?

手裂茄子と馬蘭頭。

手裂茄子とよめ菜

手前は名前の通り、手で引き裂いたナス。
味付けは醤油?ベースっぽい中華でよくありそうな味。でもうまうま?
奥はマダム達のお気に入り、馬蘭頭(マーラントウ)。
和名はこよめ菜というらしいです。春菊にも少し似た香りのある野菜。
細かく刻んで、これまた細かくしたお豆腐?と和えてあります。
お浸しのような、でも独特の香りがなんかクセになるお味
日本では(私は)見たことも食べたこともなかったです。

キュウリの冷菜。

きゅうり冷菜

簡単に言えば、中華風キュウリの漬物。
でも、にんにくの風味がきいていて、油の旨みもあって、キュウリの
歯ざわりも良くてビールが進むような美味しさ。
これは皆が好きな味かも。

プリプリ水晶蝦。

水晶エビ

確か川エビ?と聞いたような・・・。
とにかくなんでこんなにプリプリなの?と言うぐらいプリップリなエビ
黒酢のソースでいただきました。
これ、すんごい好きまた食べたい!!

辛々鶏。

辛々鶏

超大量の唐辛子とナッツと一緒に小骨付きの鶏を揚げた唐揚げ。
見た目よりは辛くないけど、でも辛い。
お店によって軟骨を揚げたのとかもあるらしい?これもアテ系の味。

豆苗の炒め物。

豆苗の炒め物

豆もやしのような味がする豆苗。初めて食べた?。
食感はほうれん草とかの青菜みたいな感じ。
これもなんかハマる味だった

生煎包(焼小籠包)。

焼ショウロンポオ

今回ぜひとも食べてみたかった生煎包。
底にゴマがたっぷりついていて、皮はふかふかで蒸したタイプの小籠包
とはまた違った美味しさでした
もちろん、中にはジューシーなお汁がた?っぷり

そして、この後は上海蟹を食べて(本場の上海蟹の興奮に写真撮り忘れ)
大満足?

今回は本当にハズレなく美味しいお店ばっかり連れて行ってもらったので
本当に満足?、そしてよく食べました
上海蟹は輸入がかなり厳しくなったみたいなので、今度からはシーズンに
上海で食べることに決定?
でも、上海って物価が安いお陰でこんなに食べても1人3000円ほど。
近くて、ウマい、上海。気に入りました?
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理 - ジャンル : グルメ

22:31  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★リポートお疲れさま

naomachuさん、たった2泊3日なのに、濃い~ぃ内容の上海記事になりましたね。お疲れさまです。

思い出しても、美味しかった&楽しかったですね。

今度はオンシーズンに行きましょう!

それから、皆さまにうけたぶどうのケーキは、ガトー生地に皮ごと食べられる生ぶどうと大粒の干しぶどうをたっぷり入れて焼きます。
上からココナッツのクランブル(ポロポロした生地で焼くとクリスピーに)を散らすのがこつです。

カリカリナッツはピーカンナッツに苦めのアメがけをし、ホワイトチョコでコーティーングしてからキャラメルパウダーと粉糖をまぶしたものです。

いずれもオリジナルです、お気に召したらまた作りましょう!
ゆうふぁ | 2007年02月26日(月) 10:52 | URL | コメント編集

naomachuさんへ
「上海蟹たべに毎年いくこと決定!」ってうちの役員みたいなんだもん>セレブだわー(^^)
達人マダムばかりだから余計にはずしもムダもない素晴らしい旅になったのですね(^^)いいなあ~。お花のお茶は購入されました?役員からの上海土産はいつもこれなんです(笑)
mint2 | 2007年02月26日(月) 23:49 | URL | コメント編集

★Re:リポートお疲れさま

本当に2泊3日なのに、濃ゆ~い内容で
楽しかったです~!
マダムゆうふぁ、有難うございました♪

ぶどうのケーキ&かりかりナッツの詳細も
有難うございます。
これで皆さんにちょっとはわかっていただけたかしら?
今回の上海は、スイーツがイマイチだったので
いつも以上に手作りスイーツの有難さが
身に染みました!(笑)
どっちも美味しかったので、ぜひぜひ
またお願いします!!
naomachu | 2007年02月27日(火) 11:08 | URL | コメント編集

★Re:mint2さん

セレブというより独身貴族の気楽さですよi-229
本当にセレブなら日本で高いお金出してでも
上海蟹食べられるじゃないですか~!
現地の価格と美味しさを知っちゃうと
日本で高いお金出すより、現地に行こうって
絶対思いますよ~!!
今回そういえばお茶は買わずでした。
まだまだ家に中国茶がいっぱいあったので。
お花の工芸茶、私も好きです・・ボーと
眺めてると和みますよね。
naomachu | 2007年02月27日(火) 11:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。