2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.06 (Fri)

カウンターが楽しいフレンチ KEZAKO@京都・祇園

久しぶりに京都でフレンチ。
今回は去年の12月にオープンしたKEZAKO(ケザコ)へ。

祇園花見小路をぬけて建仁寺を過ぎるとなんだかとっても気になる雰囲気の
お店が見えてきます。
今回は1階のカウンター席で8400円のディナーコースです

まずはフヌイのパンナコッタ、カニサラダとウニソースのクラッカー。

フヌイのパンナコッタ、カニサラダとウニソースのクラッカー

写真が見苦しいのでわかりにくいですが、カニサラダの下にはフヌイという
フランス野菜のパンナコッタが。
左端の細長いのはウニソースを塗って焼いたクラッカー。
あっさりクリーミーなパンナコッタにさっぱりサラダ、そしてウニソースが
濃厚なクラッカーという取り合わせ。いきなり美味です

続いてフォアグラのコンフィ、南国フルーツのソース。

フォアグラのコンフィ、南国フルーツのソース

これ、もう大絶賛すごい好みの味で、うぎゃ?、美味しすぎる?
フォアグラのコンフィを熟成させて大根の奈良漬けで巻いたという、
聞いただけでは???と思うメニューですが、なぜかこれがあう
まったりしたフォアグラにちょい歯ごたえのある奈良漬け、ウマいです
パッションフルーツやマンゴーを使ったというソースは
パンにつけて食べました。
(だって、フォアグラそのものだけで美味しかったんだも?ん!)

パンはバゲットとドライフルーツがたくさん入ったパン。

バゲット・ドライフルーツのパン

スープはちょっと変り種。
カリフラワーのポタージュ、牡蠣のベーコン巻き。

カリフラワーのポタージュ、牡蠣のベーコン巻き

牡蠣のベーコン巻きをポタージュに浸してお召し上がり下さい、とのこと。
ポタージュ自体は若干あっさりめですが、牡蠣を浸すことでベーコンの
旨みがポタージュに移るのを計算されたスープなんでしょうねぇ。

魚料理はホタテの殻のパイ包み焼き、トリュフの香り。

ホタテの殻のパイ包み焼き

ホタテの蒸し焼き

これも演出が面白かった
パイ生地で閉じられたホタテの殻を、ナイフで開けてパカッと開くと
フワ?と広がるトリュフの香り!
中には肉厚なホタテと季節のお野菜が。
こういう驚きがあるお皿って楽しい?

肉料理はラムの背肉のローストと肩肉の煮込み?柚子味噌風味。

ラムの背肉のローストと肩肉の煮込み?柚子味噌風味、きく芋、こごみ

個人的にはラムのローストのほうが気に入ったけど、煮込んでから
柚子味噌をつけてグリルしたという肩肉も個性的で楽しいお味。
京都っぽいと言えばそれまでかもしれないけど、こういうフレンチも
新鮮で楽しい?(まあ、あくまでも美味しいというのが大前提だけど)

デザートの前にチーズもいただきました。

チーズ(ケザコ)

お待ちかねのデザートは、バルサミコのソルベとイチゴのパフェ。

バルサミコのソルベとイチゴのパフェ

レアチーズのクリームにフランボワーズとピスタチオのソース。
上にはバルサミコのソルベとバニラのオリーブオイルをかけたイチゴ、
そしてカカオ風味のチュイールで飾ってあります。
バルサミコのソルベが酸っぱさもありながら、爽やかでウマ?

食後のドリンクにはなんとプティフールまで

プティフール(ケザコ)

ココナッツとチョコチップの焼き菓子・ピスタチオの生チョコ

バナナの焼き菓子

プティフールはココナッツとチョコチップの焼き菓子、ピスタチオの
生チョコ、バナナの焼き菓子の3種。それぞれに美味しい

お料理は全体にややあっさり系?
野菜にもこだわっているみたいで(大原の朝市とかで買ってくるらしい?)
女性好みかも
食器のセレクトも素敵でお料理の演出と共に楽しみのひとつ
ここはぜひリピートしたいお店です

ちなみにこの日、お店でこんな方こんな方に遭遇しました?。
お互いにビックリ?!

≪今日の着物覚え書き≫
久しぶりの着物。
フレンチなので無理矢理ひっかけてフランス人形の帯がポイント

070314フレンチコーデ

スポンサーサイト

テーマ : フレンチ - ジャンル : グルメ

21:58  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

京都・祇園のフレンチですかぁー
エレンガントな料理の数々はなんとも優美と言えるものばかりですねぇー
今日のランチがハズレ・フレンチだっただけに見ていて拍手してしまいそうです。
5月の鴨川をどりのあと行ってみます。
masoon | 2007年04月07日(土) 00:24 | URL | コメント編集

★Re:masoonさん

ここ、お店の雰囲気も素敵でシェフも
気さくな方でした。
フランス人なのに関西弁ばりばりでなんだか
ちょっとおかしかった~^^
お味も良いですし、サプライズな楽しみがある
お皿が多いので私はかなり気に入りました♪
週末は結構予約でいっぱいのようなので
日にちが決まっているなら早めの予約を
おススメします。
私も4月に京おどり見にいきます。
初めてなので楽しみです~!
naomachu | 2007年04月07日(土) 00:38 | URL | コメント編集

★帯かわい~

いやいや、ホントにビックリでしました♪

帯、そんな風になってたんですね~。素敵♪
いさを | 2007年04月08日(日) 02:16 | URL | コメント編集

★Re:帯かわい~

いさをさんTB&コメント有難うございます~♪

いや~、あのカッコでお会いするのは
ちょっと恥ずかしかったです。。。
でも、ほんとビックリしましたね!

帯はお友達に作ってもらった帯で、お気に入りなんですi-176
褒めていただいて有難うございます~!!
naomachu | 2007年04月08日(日) 09:53 | URL | コメント編集

いつもながらステキなレポを
愉しく拝見させていただいております>naomachuさん♪
来週末にはドイツ人のお客様がいらっしゃるので京都にお連れする予定なのですが、メールでは桜は見れるの?とかそんなのばっかりの仕事してます(笑)このお店は有名ブロガーの皆さん絶賛ですよね。お連れしようかなあと思っています。
あ、お着物姿のステキな美人さんが
そばにいてくれたらもっと喜ぶと思いますのでnaomachuさんもご協力よろしくです♪(笑)
mint2 | 2007年04月09日(月) 00:09 | URL | コメント編集

★Re:mint2さん

いつも見ていただいて、嬉しいコメント有難うございます♪

ドイツ人のお客様ですか?
それは、もう京都を堪能していただかなくては~!
でも、来週末なら桜はちょっと厳しいかも
しれないですねぇ・・・?
遅咲きを狙うしかないでしょうか?

ケザコはフレンチとしてのベースもしっかりされていますし
京都らしさも感じられると思うので
外国のお客様にはピッタリかもしれませんね^^
お面かぶってなら着物姿で行きましょうかぁ~?!(笑)
naomachu | 2007年04月09日(月) 00:20 | URL | コメント編集

フレンチに着物が粋だね~
ちょっと昔に習ってたけど着ないと着れなくなっちゃったよん~
もう一度習おうかな~。

ちなみにケザコ今月いってきまーす
tawasi | 2007年04月09日(月) 01:23 | URL | コメント編集

★Re:tawasiさん

着付け習ってたのね~!
大丈夫、それならすぐ着られるようになるわ~^^
なんなら私の友達の着付けの資格持ってるコ
紹介するわん♪
たぶん2~3回着て出かけたら慣れると思うし。

ケザコ、楽しんできて~♪
私も早く2回目行きた~い!
naomachu | 2007年04月09日(月) 21:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

●京都・祇園『KEZAKO』【お気に入りの食事処 関西篇その25】

阪急の四条河原町から木屋町通りを下がって、鴨川を団栗橋を東に渡り、団栗通を経て、
2008/03/01(土) 16:41:26 | 神戸っ子の“目指せ!道楽の達人”
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。