2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'11.15 (Thu)

ボジョレー気分を味わう 十三すし屋台@大阪・十三

2007年は11月15日。
と書くとこれだけでピンときた方も多いかも?!
そう、ボジョレーヌーボー解禁でした

と、いうわけで?お店からの美味しそうなお知らせメールにつられて
行ってきました、十三すし屋台
まずはすし屋台が選びに選んだという今年のボジョレーイチオシのこのワイン

ボジョレー・ビィラージュ・ヌーボー ドメーヌ・シャサーニュ
(お、覚えられません・・)

2007ボジョレー

アルコールは殆ど飲めない私ですが、こういう流行りモン?には弱いので
友達のグラスからお猪口に1杯分をお味見
ボジョレーが若いっていうのはこういうことなのね?!と納得する軽い清涼感のある口当たりとぶどうジュースのような果実味がなんとも飲みやすくて美味しい
これなら私でも飲める?
ちなみにビィラージュとつくのはボジョレーの中でも限定された地域のものらしいです。

じゃあ、今日はワインにあうお寿司・・・と思ったら、ボジョレーにあわせて?
こんな一品ものがいろいろ増えていました

マグロのホホ肉のソテー

マグロのホホ肉のソテー

レアにソテーしてあるマグロが美味しい?
ホホ肉ってンマイよね?!

コロ鯛のきのこソース

コロ鯛のきのこソース

これ、本ししゃもがなくて今日はコロ鯛になります・・と言われて
ちょっとがっかりで頼んだんだけど、アタリでした!
皮パリで白身にふんわり火が入ってて、なんかイタリアン食べてるみたい
厨房のフライパンで魚焼いてるスタッフの人がなんだか不思議だったけど。(笑)
(だって、おすし屋さんなのに?。。。)

もちろん、ワインにめっちゃあうお寿司もありました
白子ムニエル 無花果のバルサミコソース

白子ムニエル無花果のバルサミコソース

これもすんごい美味しかった?思わず2回頼んでしまいました
表面パリッ、中はトゥルンふわんとしたとろけそうな白子が乗ってて、
ソースはバルサミコこれもイタリアンじゃな?い?!

すんごい可愛くて友達と大ウケミニマムいくら丼

ミニマムいくら丼

直径5センチぐらいの丼?ぐい呑み?に軍艦1巻分のしゃりと3倍のいくら
もちろん、乗っているのはうずらの卵。
しゃりの米粒の数より絶対いくらのほうが多いかも?!って思いました。
そしてすし屋台のいくらは冬の時期しか食べられなくって、
今までに食べたどのお店よりもプチプチ感がすごい

アテにもう一品追加したのはこちら 厚岸生牡蠣のあんかけソース

牡蠣のあんかけソース

こちらはなんと中華味
しいたけとか筍の角切りが入ったあんかけソースでした。。。
これももちろん美味しかったけど、食べながらなんだかとっても不思議な気分。
いったいここはすし屋なんだか、ナンなんだか

いや?、今日も満足しました?
ちなみに本日のお会計は2人でワイン2杯と一品ものが3品(一品500円弱だったかな?)
お寿司はそれぞれ20巻弱食べて、あと赤出汁もしっかり飲んでお一人様約5000円なり。
これでもいつもより高いぐらいだから、やっぱりすし屋台ってスゴイ
スポンサーサイト
23:15  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。