2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'08.15 (Tue)

暑気払いに鱧尽くし なかむら@神戸・西舞子

大人になったせいか?季節を大事にした生活を心がけるようになりました。
と言うか昔からある季節行事とか旬の食べ物っていうのはやっぱり理に適ってるんですね。
とかなんとかエラそうなことを書きながら、ただその時期に一番美味しいものを
食べたいだけだったりして?

てなわけで今回は今が旬な鱧尽くしですぅ?!!

今回行ったお店はJR西舞子のすぐ南側にある寿司割烹のようなお店、
なかむらさんです。
ご主人は食べることが好きで脱サラしてお店を始めた方だそうで
常連さん等から口コミで人気が広がっているお店みたいです。
もちろん、常連のお友達に連れて行ってもらいました。

では早速いっちゃいます!まずは鱧おとし。

鱧おとし

色白美人が花開いたかのようなこの美しいお姿!
あっさりと梅肉で。

出てきた瞬間、何ですか?これは??
鱧の肝、胃袋、浮き袋の珍味。

鱧の肝・皮?・浮き袋?

肝以外のは皮だったか、浮き袋だったか、胃袋だったかは失念。
なんせ3種の珍味でした。
初めて食べたけど、意外とクセがなくて美味しかった!
手前の白い透明っぽいの(浮き袋?皮?)はこりこりしてて不思議な食感。

鱧寿司。

鱧寿司

いや?、季節もんですね♪
ここで日本酒なんてグイってやれたら楽しいだろうなぁ?。

こちらも珍味系?鱧の骨の唐揚げ。

鱧の骨の唐揚げ

パリパリこりこりしてて大人気だったこちら!
鱧って、知らなかったけどあんまり捨てるところがないんですね。

これ絶品!鱧の子の玉子とじ、柳川風。

鱧の子の玉子とじ柳川風

シメの丼もので出るかも?と聞いていたこちら。
品数が多かったせいか、柳川風にして出していただきました。
写真ではわかりにくいんですけど、鯛の子のような鱧の子がいーっぱい
入ってて、ちょっと甘めのダシでごぼうと玉子でとじてあります。
玉子とダシの甘さにごぼうの野趣深い香りと歯ごたえ、
そしてつぷつぷとした鱧の子・・・。しばし無言のひととき。

鱧ばっかりじゃ飽きるかも・・と言ってお友達が頼んでくれていた第一弾。
岩ガキ。

岩ガキ

レモンをたっぷり絞って

その日の入荷したものの中で1番大きいやつを皆でいただいたんですが
これが驚愕モノの大きさ
赤ちゃんの頭ぐらいある大きさの岩ガキなんです!
切り分けている個数を見ても大きさが想像してもらえるかも?
(10切れぐらいに切ってくれてました。)
レモンをぎゅーと絞ってツルンと口へ。ああ、シアワセ

飽きないようにの第二弾。活け鯖のお造り。

活けサバ造り

すごく大きくてきれいな鯖でした!青魚大好き!!
この鯖はほんとに新鮮で脂がのっててウマかった?

サバ絶品?!

ほら!ツヤツヤしてるでしょ?!!

口の中が鱧からちょっと切り替わったところで後半に続く。
後半はまた鱧尽くし&サプライズなケーキが待ってます
スポンサーサイト

テーマ : 和食 - ジャンル : グルメ

18:59  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★どれも

おいしそうですね。牡蠣大好きです、私は首から手まで痛くて家族皆んなで協力して家事をやっています。
女の子がいないので最後は自分でするのですが助かっています、長男の水遣りルックお見せしたいほどピッタリです。
水芭蕉 | 2006年08月16日(水) 20:22 | URL | コメント編集

★Re:どれも

美味しかったですよぉ~!
岩ガキは今のうちにいっぱい食べとかないと!(笑)

手首大丈夫ですか?
お兄ちゃんがいらっしゃる今のうちに
しっかり甘えちゃってくださいね(^^♪
naomachu | 2006年08月16日(水) 21:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。